人材業界でのマーケティングの方法とは?おすすめツール5選


人材業界において、施策の費用対効果を最適化し、ターゲットとなる求職者や求人企業にいかに魅力的にアプローチできるかは重要な課題です。

効果的なマーケティングを実行できるかは、ビジネスの結果を大きく左右します。

この記事では、人材業界におけるマーケティングの具体的な方法についてご紹介します。マーケティングを進める上で、誰でも簡単に使えるおすすめのWebツールもピックアップしましたので、ぜひ参考にしてください。

目次[非表示]

  1. 1.人材業界で結果を出すマーケティングの実践方法
  2. 2.人材業界向け!マーケティング支援ツールのおすすめ5選


人材業界で結果を出すマーケティングの実践方法

市場調査やコンテンツ制作、効果検証といった、マーケティングにおける各取り組みごとに何をするのか、マーケティングの手法を具体的にまとめました。


市場調査

まずは、人材業界の市場を知りましょう。コロナ禍により在宅勤務やWeb面談が普及し、働き方や採用活動そのものの在り方に大きな変化が起きています。その変化に合わせて、求職者・求人企業の価値観も変容しているのです。

人材業界は競合がひしめく世界。大手企業に対し、差別化された魅力的な提供価値を創造するためにも、競合の動向や戦略を把握しておく必要があります。

人材業界のマーケティングでは、環境変化による市場動向や顧客の価値観への影響が大きく、また競合他社の動きも活発なことから、変化に対応するための状況把握、市場調査が重要です。


マーケティング施策の方針決定

市場調査の調査結果を踏まえ、自社がどういう価値を提供すべきなのか、マーケティング施策の方針を決めましょう。

どんな人がターゲットになるのか、そのターゲット顧客に自社はどんな価値を提供するのか、他社と比べてどう違うのか、言語化していきます。

市場調査でまとめた結果を振り返り、まずは何を達成するためにマーケティングをやるのか、目的意識を記載します。設定した目的に沿って、どんなターゲットに何を提供するのかを、深く考えていきましょう。


▼ターゲット設定については、こちらの記事にて詳しくご紹介しています。
BtoBマーケティングのペルソナ設定で、押さえるべきポイントとは?

  BtoBマーケティングのペルソナ設定で、押さえるべきポイントとは? サイトの方向性を決めるペルソナ。施策やサイトを改善していく際のスタートになる部分です。BtoB事業かBtoC事業か?どちらなのかによって作るべきペルソナが変わってきます。BtoCとBtoBのペルソナを比較し、その違いをご紹介します。 Webマーケティングツール『ferret One』


情報発信媒体(自社サイトやSNS)の開設

マーケティングの方針に沿って、自社の情報発信の媒体を用意します。

自社サイトを既に保有している場合は、改めて自社サイトをチェックしてください。マーケティングの方針内容と見比べ、ターゲットの悩みを解消することが魅力的に伝わるか、という観点が重要です。

チェック内容により、現状のサイトを改修するか、一から作り直すかを検討しましょう。


認知拡大・顧客獲得

自社媒体が用意できたら、情報を発信して認知拡大と顧客の獲得を進めます

SEO対策を施すほか、顧客獲得をダイレクトにしていく方法として、広告を出稿する手段もあります。Web広告はもちろんのこと、タクシー広告などオフラインの施策と組み合わせることも有効です。

Web広告は自社で内製化も可能ですが、広告メニューへの知見が必要なため、広告代理店に相談し、協力して運用を進めるのもおすすめです。


▼弊社の「ferret One」では、マーケティングの戦略設計からSEO対策、広告運用まで幅広くお手伝いしています

  BtoBマーケティングに必要な機能がこれ1つで!ferret One(フェレットワン) ferret Oneは、BtoBビジネスにおけるデジタルマーケティングに必要な機能が全て揃ったツールです。 プログラミング不要の高機能CMSと感覚的に使えるアクセス解析機能により、WebサイトのPDCAを高速化。メールマーケティング機能とブログ機能によるリードとのコミュニケーション。LPはたった2時間で作成できます。貴社のリードジェネレーションを最適化します。人気のMA/SFA/CRMとも簡単に連携できるため、リードナーチャリングや顧客管理も思うままに可能です。 上記ツールのみならず、デジタルマーケティングを最適化するためのコンサルティングまでセットで提供。40万人以上の会員を抱えるWebメディア"ferret"で展開している、デジタルマーケティングのノウハウを貴社にインストールします。 Webマーケティングツール『ferret One』


効果検証・改善

アクセス数やページの視聴回数、費用対効果など、指標ごとに施策を数値化し、効果検証を行います。

数値結果から、目標未達の項目や成果が落ちている動きを見極め、改善策を検討していきましょう。


アウトバウンド施策との連携

人材業界の実務には、営業部門のアウトバウンド施策(テレアポ、飛び込み、ダイレクトメッセージ(DM)、問い合わせフォームへのアタック、展示会など)があります。

顧客へダイレクトにアプローチができ、即効性があるのがアウトバウンド施策の魅力。ただし、1件の成約を達成するのに時間やコストがかかり、費用対効果が悪い点がデメリットです。

そこでおすすめなのが、マーケティングとアウトバウンド施策との連携です。Webマーケティングで顧客を集約し、ターゲティングした顧客に集中してアウトバウンド施策を実施することで、効果的かつ効率的に成約を最大化できます。

営業部門との情報連携が鍵となりますので、定期的に打ち合わせの場を設け、連携した取り組みを検討しましょう。


人材業界向け!マーケティング支援ツールのおすすめ5選

限られた社内のリソースで、実際にこんなにやっていけるのか、本当に効果的な施策が打てるのか、不安な部分もあるのではないでしょうか。

そんなときは、マーケティングを効率的かつ効果的に進めるのに役立つマーケティング支援ツールを活用するのがおすすめです。

充実した機能を搭載したツールが多数出ていますので、人材業界でのマーケティングにもおすすめの支援ツールを、厳選して5つご紹介します。

費用感や導入実績もまとめていますので、検討時の参考にしてみてください。


b→dash(ビーダッシュ)

運用会社
株式会社データエックス

人材業界のマーケティングに

ココが使える!

・会員登録から求人応募までの歩留まりを可視化することで、改善策を検討できる。

・SQLを使わずにノーコードでデータの取込・加工・統合・抽出・活用まで出来るので、膨大な求職・求人情報を簡単に扱える。

その他の機能や特徴
マーケティングに関わる機能が一元化され、自分の好きなようにカスタマイズできるところが特徴。使いやすい操作画面、マーケティングオートメーション機能やWeb接客機能を搭載、LINEビジネスや広告、SMSとの連携も可能。
費用
サイト内記載なし(お問い合わせ以降に見積もりが出る)
導入実績
株式会社ネオキャリア、株式会社学情、エン婚活エージェント株式会社 他
公式サイト


霜降り明星のおふたりを起用したCMが印象的なマーケティングサポートツール。誰もが見やすくユーザビリティの高い操作画面が特徴で、マーケティングの経験がない人でも取り組みやすい利点があります。

実際に、人材関連の事業を営む企業での導入実績として、面談実施率が10%分上がったという事例も紹介されています。


ferret One(フェレットワン)

運用会社
株式会社ベーシック

人材業界のマーケティングに

ココが使える!

・使いやすいCMSで、誰もが簡単にサイト制作やページ作成できる。コンテンツ制作の効率アップ。

・SEOやメールマーケティングの支援機能により、認知拡大に貢献。

その他の機能や特徴
ボード型の顧客管理機能で一元把握。基本情報に加え、お問い合わせやユーザー行動の履歴も管理できる。サイト構築にアクセス解析、見込み客ごとにセグメントしたメール配信、記事コンテンツやLPの作成サポート、MA機能との連携など、一連のマーケティング施策を網羅できる。
費用
初期費用10万円+月額利用料10万円(プランにより変動)
導入実績
Qiita株式会社、株式会社ベネッセiキャリア、株式会社エス・グルーヴ 他
公式サイト


BtoBマーケティングに特化し、サイトの立ち上げからLP作成、業務効率化、改善提案など、マルチにサポートするWebツールです。

人材業界での導入事例では、特にサイト立ち上げや記事更新といったコンテンツマーケティングにおける効果を実感する声が多くなっています。

限られた人員で魅力的なコンテンツを高頻度に配信していくのに威力を発揮するツールと言えます。


HubSpot CRM(ハブスポット シーアールエム)

運用会社
HubSpot Japan株式会社

人材業界のマーケティングに

ココが使える!

・LINE連携機能により返信率アップに貢献。

・面談設定を完全自動化し、工数削減を実現。

・CRM施策を顧客情報に集約・可視化、施策の効果を測定しやすくなる。

その他の機能や特徴
顧客データを管理・情報を整理できるのに加え、商談の進捗と紐づけ、スムーズな営業活動につなげられる。商談スケジュールの調整、SNS・メール・広告による顧客へのマーケティングア的アプローチ、ランディングページやチャットボットの作成まで対応。
費用
無料で使用できる機能もある。機能拡張しようとすると、月額5,400~38,400円のプランが選べる。
マーケティングソフトウェアの価格表 | HubSpot
導入実績
ランスタッド株式会社、ポジウィル株式会社 他
公式サイト


BtoBマーケティングには欠かせない、営業部門との連携が効率よく実現できるサポートツールです。

人材業界において、テレアポや訪問などアウトバウンドを担う営業部門との連携は重要。営業部門との連携に課題があるなら、検討の価値ありと言えます。

導入事例では、LINE経由で連絡するようになったところ、求職者からの返信率が20%から80%に上昇し、案件マッチング率も改善しています。


エージェントバンク

運用会社
株式会社ROXX

人材業界のマーケティングに

ココが使える!

・毎月1万件を超える紹介実績から、最も必要とされている業界や年収、勤務地に合わせた求人を開拓。

・求職者のご要望に合った求人の提案から、選考対策情報の提供まで幅広くサポート。

・自社担当者のカレンダーさえ共有すれば、転職者集客のスカウトや日程調整、架電不要で面接までの調整を担ってくれる。

その他の機能や特徴
マーケティング機能ではなく、求職者集客と求人開拓の支援に特化したツール。
費用
記載なし(問い合わせ以降で見積もり)
導入実績
株式会社NEW GATE、株式会社SPACE JOB、合同会社エスティーエイチ、ナビゲーションロジスティクス株式会社 他
公式サイト


人材紹介事業の転職者集客と求人開拓をダブルで解決するプラットフォーム。マーケティングを直接サポートするツールではないですが、紹介・求人開拓業務の効率化により、自社内でマーケティングに注力する時間を増やす効果が期待できます。

利用企業の約70%が立ち上げ3年未満、エージェント人数5名以下だそうで、「これから本格的に人材事業をはじめたい」「新たに領域を拡大したい」という企業におすすめです。


gorilla efo(ゴリラ イーエフオー)

運用会社
ブルースクレイ・ジャパン株式会社

人材業界のマーケティングに

ココが使える!

・求人、求職のサイトで使用しているエントリーフォームを最適化。PC・スマホ問わず入力しやすいフォームを実現し、エントリー率・コンバージョン率を高める。

・フォームをチャット画面のように変換したり、画像をポップアップで表示したりもできる。

その他の機能や特徴
フォームの分析やABテストも実施可能。
費用

初期費用:30,000円

月額利用料:9,800円 / 1アカウント5フォームまで

導入実績
株式会社フォーラムエンジニアリング、株式会社ブレーンネット 他
公式サイト


ツール名の「EFO」は「Entry Form optimisation(エントリーフォームの最適化)」です。

求人サイトのエントリーフォームの入力を極限まで使いやすく改善し、エントリー率をあげるのに貢献します。

1タグ設置するだけの簡単設定や、低コストで使用できる点も強みです。


人材業界で効果的なマーケティングを実践しよう

人材業界でのマーケティング活動は、市場調査から施策の実施、効果検証や改善、さらにはアウトバウンド部門との連携が必要になるなど、取り組むことが多く、なかなか一筋縄ではいきません。

使える支援ツールをうまく活用し、実務を効果的かつ効率的に進めながら、求職者や求人企業のニーズを捉えた魅力的なサービスで、他社に負けないマーケティングを実戦しましょう。


弊社では、Webサイトの制作から集客、顧客管理まで、BtoBマーケティングに必要な機能をそろえたツール「ferret One」を提供しています。長年の実績に基づいたノウハウをセットで提供し、マーケティングの初期戦略からサポート。求人企業を効率的に集客することができます。
ご興味のある方はぜひ資料をご覧ください。

>ferret Oneサービス紹介資料のダウンロード【無料】はこちら

One Tip編集部
One Tip編集部
One Tipは、Webマーケティングツール「ferret One」から生まれた、「BtoBマーケティングの成功のヒントとなるメディア」です。 BtoBマーケティングにかかわる人にとって、価値あるコンテンツをお届けしていきます。 Twitter:@ferret_One_

■ピックアップ記事

Seminar

開催予定のセミナー


Recommended

おすすめの記事

Tag

タグ

ferret Oneとは?

ferret Oneは、誰でも簡単に使えるマーケティングツールとBtoBマーケティングに必要な成功メソッドをセットで提供するサービスです。


One Tip

ワンティップ