PEST分析の実践方法やポイントは?BtoB事業別の事例やフレームワークテンプレも紹介


市場を取り巻く環境は常に激しく変動しています。環境変化に敏感になり、自社が進む方向を的確に判断していくことが、マーケターに求められるスキルのひとつです。

本記事では、外部環境を分析するのに役立つ「PEST分析」の実践方法や、分析時のポイントをご紹介します。すぐに使えるBtoB事業の記入例付きフレームワークテンプレートもダウンロードできますので、ぜひご活用ください。

▼PEST分析を含む、12種類のフレームワークを収録!
【記入例付き】フレームワークテンプレート集 無料ダウンロードはこちらから

目次[非表示]

  1. 1.PEST分析とは
  2. 2.初心者でもOK!PEST分析の方法
  3. 3.PEST分析を実施するときのポイント3選
  4. 4.BtoB事業内容ごとのPEST分析事例
  5. 5.今すぐ使える!PEST分析のフレームワークテンプレート
  6. 6.PEST分析でマーケティングを加速させよう


PEST分析とは


PEST分析(ペスト分析)は、自社を取り巻く外部環境を4つの視点から検討する、マーケティング分析のフレームワークです。4つの視点の頭文字をとって「PEST」と表現します。

P:Politics(政治的な観点)
E:Economy(経済的な観点)
S:Society(社会的な観点)
T:Technology(技術的な観点)

市場内の動きではなく、さらに巨視的なマクロ環境を分析できる点が特徴です。現状を把握して、自社が今後取るべき戦略を考えるのに活かせます。

特に、過去に例のない新しい事業を展開する際は、成長中のトレンドや思わぬリスクを把握するのに貢献するでしょう。


初心者でもOK!PEST分析の方法

ここからは、PEST分析の実践方法を手順に沿って解説します。初めて挑戦する方は、下記の手順に沿って一緒にやってみてくださいね。


1.事業の目的とゴールを明確にする

まずは、そもそも自社が何のために事業を推進するのか、目的を言語化しましょう。PEST分析で導き出した結果を事業にどう活かすか検討する際に、事業目的が明確であれば、適切に活用することができます。

また、達成すべき「ゴール」も重要な観点です。PEST分析により結論づけた自社の方向性で狙った成果を果たせるのかを判断できるように、目的とあわせてゴールも明確にしましょう。


2.4つの要素ごとに調べる

事業の目的とゴールを明確にしたら、P・E・S・Tの4つの要素ごとに情報を調べ、まとめていきましょう。

調べ方としては、新聞やテレビ、WEB上のニュース情報や調査資料などを調べるのが定石です。さらに業界に関連する情報に絞って手に入れたいのであれば、業界に関する情報誌・情報サイトを重点的にあたるのがおすすめです。


P:Politics(政治的な観点)

「P」は政治的な観点です。国内あるいは国際的な政治変動は、業界の動向にも影響を及ぼします。また、業界に関わる法規や制度の変更・規制緩和ないし強化により、自社の戦略を変更しないといけない事態も起こり得ます。

下記に具体的な要素をまとめましたので、参考にしてください。

▼P(政治的な観点)で調べる時の検討要素

  • 国の政治や政府方針、政権の動向はどう変わっているか?
  • 業界の構造に何か変化はあるか?業界内で話題になっているニュースはあるか?
  • 業界に影響する法律・条例・規則の変更はあるか?法改正による規制強化や緩和は起こっているか?
  • 課税条件や税率の変更など、税制の面で変化はあるか?
  • 新たな公的支援制度や特区に関わる制度など、事業推進に影響を与える変化はあるか?
  • 貿易や物流に関わるような、国際的な政治動向は起きているか?


E:Economy(経済的な観点)

「E」は経済的な観点です。景気・経済の情勢は顧客企業の消費動向に影響します

また、物価変動が提供する製品価値に関わったり、雇用の変化が自社及び顧客企業の動向を変えたりも考えられます。考えられる変化を確実にキャッチしましょう。

▼E(経済的な観点)で調べる時の検討要素

  • 国の経済成長率はどのように変化しているか?景気の状態はどうか?
  • 金利の動向はどのように変化しているか?為替動向に着目すべき変化はあるか?
  • インフレやデフレといった、物価に関わる動向に変化はあるか?
  • 業界に関連する顧客の消費動向はどうか?
  • 雇用情勢や賃金の動向はどのように変化しているか?


S:Society(社会的な観点)

「S」は社外的な観点です。ここでいう社会は、人口や世帯といった定量的な要素から、文化や生活様式といった定性的な要素まで含みます。

BtoBは「対企業」のビジネスですので、個々のライフスタイルはあまり扱いませんが、自社の製品やサービスは企業の担当者である「個人」に利用してもらうものになります。政治・経済と同様に現状を把握しましょう。

▼S(社会的な観点)で調べる時の検討要素

  • 少子高齢化、都市部への流入といった、人口動態の変化はどのように起こっているか?
  • トレンドや文化、習慣の変化により、業界にどのような影響があるか?
  • 顧客の消費スタイルの変化により、業界にどのような影響があるか?
  • 思考の変化を起こすような、社会問題や事件はあるか?
  • 教育制度や宗教の動向で、業界にどのような影響があるか?
  • 業界に対する世論や風潮はどのような状態か?


T:Technology(技術的な観点)

「T」は技術的な観点です。
ITの進化でさまざまな技術革新が身のまわりに起きていますが、この変化は事業にも影響します。

機械化により、さらなる業務効率化や事業拡大につながるチャンスはないか、逆に周囲が機械化されることで自社が取り残されることはないか、把握しましょう。

▼T(技術的な観点)で調べる時の検討要素

  • 業界に関わる開発・生産技術にどのような変化があるか?いままでできていたことを代替する新しい技術革新はあるか?
  • 消費者の行動様式が変わるような、技術の進展・革新は起きているか?
  • AI化をはじめ自動化・機械化が進んでいる分野はあるか?
  • ITインフラに変化は起きているか?
  • ビッグデータ活用やクラウド化など、WEB上でのサービス展開に技術的革新は起きているか?
  • 業界内で新たに取得・消滅した特許権のニュースはあるか?


3.要素を統合して結論を導く

4つの要素ごとに情報がまとまったら、統合して結論を導きます。外部環境で何が起きているのか、それが自社にとってチャンスなのか脅威なのか、緊急度合いも踏まえて記載すると、より精度が上がります。

※結論のまとめ方については、後述する「フレームワークシート」内にある事例も参考にしてみてください。


4.PEST分析結果をもとに、業界~自社に絞って考える

PEST分析としては手順3の「結論を導く」で終わりですが、外部環境の状態を把握した後は、そこから業界内に検討範囲を狭め、具体的に自社がどういう方針で進んでいくかを考える必要があります。

自社の方針を分析するには、「5フォース分析」「3C分析」「SWOT分析」「4P分析」などのフレームワークを活用するのがおすすめです。PEST分析結果で得た外部環境の状況を踏まえた上で、その他の分析を進め、自社の事業の方向性を検討しましょう。

▼分析方法については、下記の記事もぜひ参考にしてみてください。
ファイブフォース分析(5フォース分析)とは? マーケティングでの活用方法

  ファイブフォース分析(5フォース分析)とは? マーケティングでの活用方法 ファイブフォース分析は、業界の構造や自社の収益性に脅威となる要因を洗い出すフレームワークです。今回は、ファイブフォース分析の基礎知識から、マーケティング戦略での具体的な活用法を解説します。 Webマーケティングツール『ferret One』

3C分析とは?すぐに実践できる手順を下準備から解説

  3C分析とは?すぐに実践できる手順を下準備から解説 事業を推進する上で欠かせない3C分析。手法を理解し、上手に活用していくことが事業の成功を左右します。 この記事では、BtoBマーケティングにおける3C分析のやり方を一からご紹介します。 Webマーケティングツール『ferret One』

SWOT分析とは? 時代遅れにならないやり方を事例と図解で解説

  SWOT分析とは? 時代遅れにならないやり方を事例と図解で解説 SWOT分析は経営戦略の代表的なフレームワークであり、提唱から50年ほどたった現在でもよく活用される手法です。今回は、SWOT分析の基礎から効果的な活用法、具体的なアクションプランまでの落とし込みを行う方法を解説します。 Webマーケティングツール『ferret One』

4P分析とは?進め方とBtoBでの業態別の事例を解説

  4P分析とは?進め方とBtoBでの業態別の事例を解説 マーケティングの施策を企画・立案する上で役に立つ手法「4P分析」。ただ4つの要素を調べるだけでなく、適切な手順でポイントをおさえながら進めていくことで、効果を最大化できます。この記事では、BtoBビジネスにおける4P分析の進め方を、事例を交えて解説します。 Webマーケティングツール『ferret One』


PEST分析を実施するときのポイント3選

前項で説明した通り、PEST分析は4つの観点から自社を取り巻く外部環境を分析し、まとめるフレームワークです。ですが、ただ観点ごとにまとめるだけでなく、より精度を高める実施ポイントが3つ存在します。

中長期視点で、推移や変化に着目する

ポイントの1つ目は、推移や変化に着目することです。PEST分析で現時点での変化や気づきをまとめたとしても、環境は刻一刻と変化します。そのため、方針に活かして運用し始めるタイミングでは、もはや古い情報になっている可能性があります。

政治・経済・社外・技術の観点で集めた情報を、中長期的な視点で見るようにしましょう。長年ずっと継続している変化なのか、サイクル的に変化を繰り返しているのか、はたまた急激に変化した事象なのか……。時系列を踏まえるだけでも、未来への予想の精度が遥かに上がります。どのように推移し変化しているかに着目してみてください。


事実なのか、解釈なのかを見極める

PEST分析を進めると、4つの観点ごとにたくさんの情報が集まります。ここから取捨選択し、分析する上で有効な情報に絞って活用することが大切です。ここで基準になるのが「事実なのか、解釈なのか」です。

特にネットの情報を漁っていると、事実のように記載されていても、根拠が不確かであったり憶測で述べられていることもあります。もちろん、業界にいる著名な方の解釈が参考になる場合もあるので一概には言えませんが、基本的には「事実」だと判断できる情報を見極めて、外部環境で起きている事象を正確に把握するよう努めましょう。


分析結果を機会(チャンス)と脅威(リスク)に分けて分析する

手順の項でも触れましたが、分析結果をまとめる際は、業界ないし自社にとって機会(チャンス)となるのか、それとも脅威(リスク)となるのか、分けて考えるのがおすすめです。

機会か脅威かで、その後の自社の取るべき方針は正反対になりますので、PEST分析で機会と脅威を整理しておくと、その後の方針が立てやすくなります

また、その機会ないし脅威がどれほど緊急度・重要度の高いものなのかも分かるとよいでしょう。

緊急性がありかつ結果を左右する重要な機会は、逃すと他社に先を越される可能性があります。また、緊急な脅威は放置する訳にもいきませんので、スピーディーな対応が必須です。

いずれも自社の動きが大きく変わるため、PEST分析でしっかりやるべきことを見抜く必要があります。


BtoB事業内容ごとのPEST分析事例

ここからは、仮のBtoB事業を3つ想定し、PEST分析を実際にやりながら、事例として紹介します。


事例1.オフィス機器製造事業


事例2.倉庫管理システム事業


事例3.人材派遣事業


今すぐ使える!PEST分析のフレームワークテンプレート

上記ご紹介した事例は、すべて「フレームワークテンプレート」を活用し実施したものです。

記入例の書き方を参考にしつつ、シートの項目に沿って埋めていきながら、PEST分析に挑戦してみてくださいね。

▼【記入例付き】マーケティングフレームワーク・テンプレート集
無料ダウンロードはこちらから

  【記入例付き】マーケティングフレームワーク・テンプレート集 マーケティングの各場面では、スムーズに検討を進めることができる思考の型「フレームワーク」が多く存在します。しかし、種類が豊富で、どのフレームワークをどのように活用すればいいか悩んでしまうもの。そこで本書では、マーケティングで活用することの多いフレームワーク12選をテンプレート化。各フレームワークごとに、3種類ずつ入力例を添付しました。 Webマーケティングツール『ferret One』


PEST分析でマーケティングを加速させよう

政治・経済・社外・技術の4つの観点で外部環境を整理するPEST分析。自社の周辺よりもさらに巨視的な視点で、外部環境が自社に与えうる要因を把握することができ、その後の事業方針策定に貢献します。

PEST分析を使いこなし、マーケターとしての実力をワンランクアップさせましょう。


弊社では、BtoBマーケティングに必要な機能をそろえたツール「ferret One」を提供しています。1,000社を超える導入実績に基づき、マーケティングの戦略設計からサポート。貴社のWebマーケティングを成功に導きます。ご興味のある方はぜひ無料の資料をご覧ください。

>ferret Oneサービス紹介資料のダウンロード【無料】はこちら

One Tip編集部
One Tip編集部
One Tipは、Webマーケティングツール「ferret One」から生まれた、「BtoBマーケティングの成功のヒントとなるメディア」です。 BtoBマーケティングにかかわる人にとって、価値あるコンテンツをお届けしていきます。 Twitter:@ferret_One_

■ピックアップ記事

Seminar

開催予定のセミナー


Recommended

おすすめの記事

Tag

タグ

ferret Oneとは?

ferret Oneは、誰でも簡単に使えるマーケティングツールとBtoBマーケティングに必要な成功メソッドをセットで提供するサービスです。


One Tip

ワンティップ