MEL(Marketing Engagement Leads)

BtoBマーケティング用語集

BtoB用語集

MELとは

MELとは「Marketing Engagement Leads」の頭文字をとったもので、展示会やセミナーへの参加、来場お礼メールなどに記載されているURLのクリックやフォーム入力など、能動的な活動をした見込客を意味します。


マーケティング活動で獲得したリードの変遷

マーケティング部門において獲得・育成したリードは次のようにレベル分けされます。

Anonymous(匿名見込客)

MCL(Marketing Captured Lead)※見込度合いが低い

MEL(Marketing Engaged Lead)※見込度合いは低いがMCLよりは高い

MQL(Marketing Qualified Lead)※見込度合いは中程度


MELからMQLへ育成

MELを対象に様々な施策を展開することで、自社商品やサービスの購入・契約への見込みを高めて、MQL(Marketing Qualified Lead)へと育成していきます。

具体的な施策としては、メールマガジンの配信、Webサイトの閲覧行動や所属する企業などの属性情報に基づくWebコンテンツのパーソナライズ、セグメントメールの配信などが挙げられます。

見込客が必要としている情報を、適切なタイミングで提供できるよう、施策を設計することが重要です。


One Tip編集部
One Tip編集部
One Tipは、Webマーケティングツール「ferret One」から生まれた、「リード獲得の打ち手が見つかるメディア」です。 BtoBマーケティングにかかわる人にとって、価値あるコンテンツをお届けしていきます。 Twitter:@ferret_One_

記事を探す

リード獲得施策を探す

Webサイト改善方法を探す

マーケティング戦略設計方法を探す

マーケティング組織の作り方を探す

マーケティングツールの活用方法を探す

マーケターへのインタビュー記事を探す