Webマーケティングをコンサルに依頼するには?費用相場とメリット・デメリット



自社でWebマーケティングに取り組んでいるものの、なかなか成果が出ない…。そんな時、コンサルに依頼し相談することで、専門家から客観的な視点でのアドバイスがもらえ、マーケティングの改善につながる可能性があります。

しかし初めてコンサルに依頼するのは、有意義なサポートが受けられるか分からず、費用も高額なイメージがあって不安ですよね…。

この記事では、コンサルへの相談依頼を検討中の方向けに、実際にWebマーケティングでコンサルを依頼する流れや、費用の相場、依頼するメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

目次[非表示]

  1. 1.Webマーケティングをコンサルに依頼する方法
  2. 2.Webマーケティングをコンサルに依頼したときの費用相場は?
  3. 3.Webマーケティングはコンサルに依頼しない方法もある
  4. 4.コンサルに依頼しなくてもマーケティングは実行できる


Webマーケティングをコンサルに依頼する方法

コンサルにお願いする場合、どのように進めたらよいのでしょうか。Webマーケティングをコンサルに依頼する方法について解説します。


依頼先を探す

まずは、ネット検索などで依頼先を探しましょう。コンサルを請け負う会社もあれば、独立し個人(フリーランス)で請け負う方もいます。

その会社/個人の実績だけでなく、得意とするサポート領域が自社に合っているか、サポート内容や費用感が具体的で分かりやすいか、などの観点でチェックするのがオススメです。


依頼先に実情を伝えプランを提案してもらう

良さそうな依頼先が見つかったら、契約前に一度相談の場を設け、自社の実情を伝えてみましょう。自社がWebマーケティングの何に課題を感じ、どこにアドバイスが欲しいのかを明確に伝えると、解決策やサポートプランを提示してくれるはずです。

コンサルというと、マーケティングのアドバイスをくれるイメージが強いですが、実務として制作も一緒に請け負ってくれたり、あるいはオススメの外注会社を紹介をしてくれるケースもあります。紹介料が発生する場合もありますが、状況に応じて適切なサポート者を紹介してくれるのは嬉しいポイント。内容問わず、困っていることはいったんすべて相談してみましょう。


提案内容を加味し、契約を結ぶ

実際に話を聞いて、継続的にサポートをお願いしたいコンサルが見つかったら、いよいよ契約を結びます。サポート内容と費用の見積もりをもらい、必要な会社承認を進めましょう。契約書や秘密保持契約を結び終えたら、本格的にコンサルによるサポートが開始されます。

余裕があるなら、複数のコンサルに声をかけて相見積もりをとったり、サポートプランを比較したりすると良いでしょう。


Webマーケティングをコンサルに依頼したときの費用相場は?

Webマーケティングのコンサルを依頼する上で、一番気になるのは「費用」の面ではないでしょうか?

実際問題、依頼先によってコンサル費用はまちまち、サポート内容によって価格が大きく変動します。そこで、少しでも参考になるよう、依頼内容ごとにおおよそどのくらいが相場の価格帯なのか、まとめてみました。


単発的にアドバイスをもらう:1回5〜10万円

自社側でマーケティングの現場や進捗、商品・サービスに関する情報などを伝えて、1回90~120分を目安に単発で相談していくプランを想定すると、おおよそ1回につき5~10万円が相場の価格帯とされています。

アドバイスに加え、実際に数値分析やサイト運営の設計、サイト改善提案まで依頼の幅を広げると、その分費用は上乗せされるのです。


数値解析や分析のサポート:月額10〜50万円

サイトのアクセス解析や集客状況の分析など、数値回りの検証まで含めてコンサルを依頼する場合は、単発的なアドバイスよりも金額が上がり、月額10~30万円で請け負うケースが多いようです。

ただし、どのくらいの量・深度の解析・分析をするのかで費用感が大きく異なり、1回につき50万円かかるような場合もあります。


記事の制作サポート:月額10〜30万円

オウンドメディア運用などでよくあるパターン。コンサルでの定期的なサポート・アドバイスと合わせて、実際にサイトやブログの記事制作までサポートしてくれるケースです。この場合は、月額10~30万円が相場になります。

実際にコンサル担当者がそのまま記事をつくる場合もあれば、馴染みの記事制作会社にコンサル側から依頼する場合も。社内リソースに不安があったり、品質の高い記事をつくりたいなら、コンサル依頼時にそのまま記事制作まで相談すると良いでしょう。

なお、数値解析~記事製作まで込みで複合的にコンサル・サポートを依頼すると、まとめて月額30~50万円で請け負ってくれるなど、ちょっとお得になる場合もあるようです。


メディア運営のサポート:月額30〜50万円

自社サイトやSNSアカウントなど、メディアの運営について、改善点を示してもらったり新たなプランを立案してもらったりするサポートは、月額30~50万円が費用の相場であると言えます。

これも数値解析・分析サポートと同じように、仕事内容で大きく費用が変わるので、一概に判断が難しいですが、ひとつのメディア運営に関わってもらうのに月30~50万円かかり、メディアが増えればその分費用が上がる、と捉えておきましょう。


戦略立案や事業プランニングのサポート:月額50〜100万円

提案の規模が大きくなり、戦略の骨子から立て直しを依頼したり、事業のプランニングを提案してもらうような話になると、月額50~100万円の相場になります。

もちろん、1~2ヶ月で結論が出る話でもなく、半年~1年と長期的に続けていくと、全体を通して1000万円を越す規模になることも。金額がかなり大きいですが、その分大きなプロジェクトになるので、成功した時のインパクトも大きいのは確かです。


費用感は依頼するコンサルそれぞれ

費用は依頼するコンサルによってかなり差があります。

相場はあくまで相場、参考程度に捉えて、本当に自社のために協力的に取り組んでくれるのか、自社の課題を解決する術をもっているのか、といった費用以外の観点も踏まえて判断するのが良いでしょう。

また、費用を支払う形式として、月額として支払うパターンもあれば、成果報酬型で成果に結びついて初めて支払うパターンもあります。


Webマーケティングはコンサルに依頼しない方法もある

実は、Webマーケティングを敢えてコンサルに頼らずに運用していく道もあります。

Webマーケティングが初めての人でも扱えるWebツールや、マーケティングの基本を丁寧に解説した書籍など、初めてのWebマーケティングにおいて、独力で成果をあげるために役立つ情報をご紹介します。


初心者でも使えるWebマーケティングツール

Webマーケティングの台頭により、マーケティングをサポートするサービスやツールもどんどん充実してきました。マーケティング未経験者でも、ツールの導入によりマーケティングで成果をあげている事例もあります。

コンサルのように手厚いサポートが期待できる、オススメのWebマーケティングツールについてご紹介します。


■『ferret One』BtoBのWebマーケティングにピッタリ

Webマーケティングの中でも、BtoBのビジネスモデルで展開しているのであれば、「ferret One(フェレットワン)」がおすすめです。

BtoBマーケティングに必要な成功メソッドが、誰でも簡単に使えるマーケティングツールとセットで活用できる、導入企業1,000社以上のマーケティング支援サービスです。豊富な独自ノウハウで、Webサイト立ち上げから戦略提案、運用サポートまでをお手伝い。初めてWebのマーケティングに挑戦する方でも安心して利用できます。フォームの作成、分析値のレポートまで、幅広い機能が誰でも使いこなせます。

サイトURL:https://ferret-one.com/


■『Ptengine』BtoCモデルでのマーケティングをサポート

顧客の動きを瞬時に可視化するヒートマップ解析機能を武器に、BtoCマーケティングで威力を発揮するのが「Ptengine(ピーティーエンジン)」。サーモグラフィーのように色付けし、ユーザーがページをどのように推移したのかを明らかにすることで、マーケティングの新しい改善点を探す手伝いをしてくれます。分かりやすくレポート化し、初心者でも使いやすい点が魅力的。もちろん、BtoBのビジネスモデルにも応用可能です。

サイトURL:https://www.ptengine.jp/


■『Social Insight』SNSマーケティングに力を入れるならコレ

ここ数年で急速に市場規模を拡大しているSNSの世界…そんなSNSでのマーケティングを推進したいなら、「Social insight(ソーシャルインサイト)」がオススメ!SNSマーケティングに特化したサポートツールで、クチコミや競合のアカウントを調査・解析。さらには自社アカウントの管理やキャンペーン投稿のサポートまで出来る、SNSマーケティングにおける“オールインワン”サポートツールと言えるでしょう。

サイトURL:https://sns.userlocal.jp/


Webマーケティングを学べる本おすすめ3選

コンサルに聞くだけが、Webマーケティングの課題解決の糸口ではありません。時間はかかりますが、黙々と勉強・情報収集してWebマーケティングの知見を増やすのもオススメ。今回は、Webマーケティングの学びにつながる書籍を3つご紹介します。


■沈黙のWebマーケティング —Webマーケッター ボーンの逆襲—アップデート・エディション(松尾茂起)

発売以降、Amazonで高いレビュー数を維持し続けている、業界認知度&人気度の高い名著。2015年に出版された内容が、2020年にさらにグレードアップされて発売されています。漫画のストーリー仕立てでスイスイ読めるのに加え、提供される指摘は核心をつくものばかり。マーケティングの見方をガラリと変えてくれるはずです。
【発売日】2020年9月24日

参考:沈黙のWebマーケティング —Webマーケッター ボーンの逆襲—アップデート・エディション(松尾茂起)


■Web集客・超入門2021(滝口健太郎)

Webマーケティングの基礎を明快かつ丁寧に解説した一冊。実際にWebの現場でデザイナー、コンサル経験のある著者の知識と経験が凝縮されています。タイトル通り「入門書」ですので、Webマーケティング初心者の方にオススメです。同じ著者の本で、SEOに特化した入門書も発売されています。
【発売日】2019年11月24日

参考:Web集客・超入門2021(滝口健太郎)


コンサルに依頼しなくてもマーケティングは実行できる

Webマーケティングのコンサルを依頼する方法やメリット・デメリット、依頼するときに気をつけておくポイントをご紹介しました。

Webマーケティングでしっかりと成果を出せるよう、自社の課題解決に協力してくれるコンサルを選びましょう。

また、コンサルに依頼することだけがすべてではありません。自社で進めていく上で効果的なマーケティングツールや、マーケティングに関する書籍を参考に、独力で進めていく方法も念頭に起き、最適なWebマーケティングの進め方で成果を出していきましょう。

弊社では、自社のWebマーケティングを強化したいBtoB企業様に向けて、Webマーケティングに必要な機能とサポートがそろったサービス「ferret Oneを提供しています。サイト制作・リード獲得・お問い合わせ管理・LP作成などのマーケティング機能がこれひとつで完結。
​​​​​​​ターゲット設定や戦略設計からお手伝いしています。詳しくは、無料の資料をご参照ください。

ferret Oneサービス紹介資料【無料】はこちら

One Tip編集部
One Tip編集部

One Tipは、Webマーケティングツール「ferret One」から生まれた、「BtoBマーケティングの成功のヒントとなるメディア」です。 BtoBマーケティングにかかわる人にとって、価値あるコンテンツをお届けしていきます。 Twitter:@ferret_One_

Seminar

開催予定のセミナー


Recommended

おすすめの記事

Tag

タグ

ferret Oneとは?

ferret Oneは、誰でも簡単に使えるマーケティングツールとBtoBマーケティングに必要な成功メソッドをセットで提供するサービスです。


One Tip

ワンティップ