【例文あり】BtoBメルマガ担当者に聞く!おすすめ配信コンテンツ6選


「自社の見込み顧客にメルマガを送り、リストを上手くを活用したい!」と考えていませんか?

しかし、いざメールを送ろうと思っても、「どんなコンテンツをどんな文面で送ればよいのかわからない・・・。」という声をよく耳にします。一口にメルマガといっても、訴求によって特徴や作成のポイントはさまざま。

そこで今回は、ferret Oneのメルマガ担当者が、普段どのようなメルマガを配信しているのかインタビューしました。実際のメルマガ例文も添付しているので、ぜひ参考にしてみてください!
​​​​​​​

※​​​​​​​BtoBのメルマガ運用の実践方法をまとめた資料もございます。
↪︎BtoB向け!成約に結びつけるためのメールマーケティングの基礎



解説をするのはこの人!

梨木 南人(なしき みなと)
株式会社ベーシック マーケティング部 マーケティンググループ

BtoBマーケティングツール『ferret One』において、新規リードの獲得からリードナーチャリングまでを担当。メールマーケティングやウェビナー運営、ホワイトペーパー作成などを行う。

目次[非表示]

  1. 1.そもそもメルマガ(メールマガジン)とは
  2. 2.メルマガ配信に有効なコンテンツ6選
  3. 3.改善を繰り返し、自社に最適な配信スタイルを


そもそもメルマガ(メールマガジン)とは

メルマガ(メールマガジン)とは、メールマーケティングの施策の一つです。

メールマーケティングには、「メルマガ」「ステップメール」「サンクスメール」など複数の施策がありますが、その中でも、保有リストにメールを一斉送信する取り組みを、「メルマガ」と呼びます

メルマガは、低コストで潜在層から顕在層まで広くアプローチ出来るため、BtoBマーケティングにおいて欠かせない施策です。

■メールマーケティングについては、こちらの記事をご覧ください
メールマーケティングとは?初心者によくある9つの疑問


メルマガ配信に有効なコンテンツ6選

メルマガを送るときに考えなくてはならないので、「配信するコンテンツ」についてです。

以下では、メルマガ配信に有効なコンテンツを、文面作成のポイントとあわせてご紹介します。ferret Oneの実際の文面例もあるので、ぜひ参考にしてみてください。


ホワイトペーパー

ホワイトペーパーとは、顧客の課題解決のための参考情報を提供し、その解決に自社サービスが貢献することを述べた資料です。課題を持った人に、幅広くアプローチできるのでおすすめです。

■ホワイトペーパーの詳細は、こちらの記事をご覧ください
ホワイトペーパーとは?書き方は?ホワイトペーパーについてよくある10の疑問

  • ターゲット
    何かしらの課題は持っているが、まだサービスの検討までは遠いユーザー。

  • 特徴
    ノウハウを提供するコンテンツなので、自社サービスから遠いユーザーにもアプローチが可能。広いテーマで訴求し、資料ダウンロードを促す。
    また、資料を読んだユーザーから「有益な情報だ」と思ってもらえた場合、BtoBマーケティングにおいて重要な「信頼」が高まる効果も期待できる。

  • ferret Oneでの配信回数
    週1回

《実際のferret Oneメルマガ例》

  • メルマガ作成のポイント
    ・冒頭にホワイトペーパーの表紙画像を挿入
     →開いた瞬間に何のコンテンツかわかるようにする
    ・ホワイトペーパーの「目次」を記載する
     →どんな人向けなのか/その内容がわかるようにする
    ・1分でフォーム入力が完了する旨を記載
     →ダウンロードのハードルを下げる


■ferret Oneで配信しているホワイトペーパーの一覧はこちら
https://ferret-one.com/download


ウェビナー(オンラインセミナー)

BtoBマーケティングの施策として有効なウェビナー。見込み顧客の育成に有効なので、開催予定のある企業様は訴求して欲しいコンテンツです。

  • ターゲット
    準顕在層〜顕在層。自身で自分の課題をある程度理解できており、解決の必要を感じているユーザー。

  • 特徴
    リードナーチャリングに有効。
    ウェビナーは比較的手軽に申し込みできるため、メルマガとの相性もよい。参加による信頼獲得や、サービス検討への態度変容も見込めるので、ぜひ配信したいコンテンツ。

  • ferret Oneでの配信回数
    週2回

《実際のferret Oneメルマガ例》

  • メルマガ作成のポイント
    ・ウェビナー当日の発表資料画像を、冒頭に入れておく
     →資料で興味を持ってもらえる、申込者の期待ずれを防ぐことも可能
    ・参加後に資料をプレゼントしていることを記載する
    ・どんな人に向けたウェビナーか
     →見る時間を割くことで、どんなメリットが期待できるのか示す

■ferret Oneで配信しているウェビナーの一覧はこちら
https://ferret-one.com/seminar


ブログ記事

ノウハウを持っていることの認知に繋がるため、記事を定期的に更新している企業様におすすめです。

  • ターゲット
    ウェビナーやホワイトペーパーと違い、クリック一つでコンテンツの中身に辿りつけるため、あまり課題意識が高くない層もターゲットとなる。

  • 特徴
    直接のコンバージョンは見込みづらいが、メルマガを通じて自社の記事やサイトに触れてもらうことができる。また、「有益な情報を配信している」と認識してもらえれば、その後のメルマガにも興味をもってもらいやすい。1度で大きく態度変容を起こすことは難しいが、定期的なアプローチで徐々に信頼度を高めていくことができる。

  • ferret Oneでの配信回数
    月1回


《実際のferret Oneメルマガ例》

  • メルマガ作成のポイント
    ・記事のタイトルとディスクリプションを忠実に記載
     →ユーザーがクリックした時、内容に齟齬が生まれないようにする
    ・情報をだらだらと書かない
     →読みやすさを意識し、シンプルにまとめる
      メルマガ内で説明しすぎず、詳細は記事に遷移して読んでもらう


■ferret Oneで配信しているブログ記事の一覧はこちら
https://ferret-one.com/blog


導入事例記事

自社サービス導入企業様へのインタビュー記事を、メルマガで紹介します。ユーザーの状況に近い事例を紹介することで、自分ごととして捉えてもらいやすい点が魅力です。

  • ターゲット
    「業界」「企業規模」「課題」などが、事例掲載企業と近いユーザーがメインターゲット。また、事業における課題感が強いユーザーや、他社の成功事例が知りたい層もターゲットになりうる。

  • 特徴
    ターゲットとなる業種、企業規模、課題などに近い事例を配信することで、ユーザーに反応してもらいやすくなる。直接的なサービス紹介よりはハードルが低いため、メルマガとの相性もよい。導入された企業のリアルな声を届けることで、サービスに対する信頼感と安心感を高める。
    新着事例記事の送信により、新たな事例を認知してもらうことも可能。

  • ferret Oneでの配信回数
    月1〜2回

《実際のferret Oneメルマガ例》

  • メルマガ作成のポイント
    ・メルマガ内ですべては見せきらず、記事への誘導を意識する
    ・共感ポイントとなる「導入前の課題」を記載する
    ・導入しての成果は、ポイントとなる部分を少し紹介し、詳細は記事へ誘導する


■ferret Oneで配信している導入事例の一覧はこちら
https://ferret-one.com/cases


導入事例集(事例資料)

複数社の導入事例を1つにまとめた資料です。情報収集段階ながら、将来見込みになる可能性が高い層にアプローチすることができます。事例が複数社ある企業様におすすめです。

  • ターゲット
    サービスについて、どんな企業が利用して、どんなことができるのか気になっている。問い合わせるほどではないが、今後のために情報を集めてストックしておきたいユーザー。

  • 特徴
    事例記事配信と比較し、複数社の事例をまとめて確認できることが特徴。また、資料としてストックできるので、社内で共有したり、将来検討にあがったときに掘り起こしたりと、ユーザーの都合に合わせて活用しやすい。
    ただし、同じ掲載内容のまま何度も送信すると飽きられてしまう可能性があるため、定期的に新しい事例を追加することが理想。

  • ferret Oneでの配信回数
    四半期に1回程度


《実際のferret Oneメルマガ例》

  • メルマガ作成のポイント
    ・導入企業が抱えていた課題と、解決して得られた成果を箇条書きで完結に記載
    ・事例集の掲載企業名を一部紹介。その際社名の横に業界を添える
    ・事例企業の掲載社数を記載する
    ・サービスについて簡単に触れる
     →サービスの導入に関わるので、説明することで理解を促す


■ferret Oneで配信している導入事例集はこちら
https://ferret-one.com/wp_cases_btob


サービス紹介資料

顕在層へのアプローチに有効なコンテンツです。見込みの高いユーザーに、自社の存在に確実に気づいてもらうためにも、これまでメルマガを送信したことのなかった企業様には、優先的に試してもらいたい訴求となります。ただし、直接的なサービスのアピールになりやすいため、配信頻度には注意が必要です。

  • ターゲット
    強い課題感があり、解決方法を探している。自社に適したサービスについて情報を集めているユーザー。

  • 特徴
    解決したい課題を抱えるユーザーに対し、サービスを訴求することができる。「問い合わせには至っていないがサービスを検討しているユーザー」に対して、メルマガ経由で接触をはかることができる。
    ただし、配信頻度が多すぎると、「メルマガ=広告」の印象になってしまい、オプトアウトにも繋がりやすい。

    ※ferret Oneの場合、ホワイトペーパーをメールで訴求した際のオプトアウト率の平均が0.06%なのに対し、サービス紹介資料は0.12%

  • ferret Oneでの配信回数
    四半期に1回程度


《実際のferret Oneメルマガ例》

  • メルマガ作成のポイント
    ・ユーザーの課題に対して新たな気づきを与える文面を入れる
    ・「課題解決に必要なのが〜で、満たすのがこのサービス」ということを伝える
    ・セミナーや広告クリエイティブで反応がよかった訴求を使うのもおすすめ


■ferret Oneで配信しているサービス紹介資料はこちら
https://ferret-one.com/pamphlet


その他:無料デモ体験や無料プラン

ferret Oneでは現在配信をしていませんが、サービスの「無料デモ体験」や、「無料プラン」を提供している企業様は、メルマガで訴求するのも一つの手と言えます。

無料での体験を促し、サービスの理解を深めてもらうのに有効です。

以上、ferret Oneで実際に配信しているメルマガコンテンツと、その文面例をご紹介しました。


改善を繰り返し、自社に最適な配信スタイルを

今回お伝えしたのは、あくまで弊社の「保有リスト」や「サービスの特性」に最適化した訴求内容となります。状況によりベストなコンテンツや配信頻度は異なるため、メルマガ送信後の数値をチェックしながら、自社にあわせて改善を繰り返すことが重要です。

送信後に見るべき指標や、メールマーケティングの全体設計についても知りたい方は、ぜひこちらの資料をご覧ください。

>【無料】BtoB向け!成約に結びつけるためのメールマーケティングの基礎

  成約に結びつけるためのメールマーケティングの基礎 メールマーケティングは、メールを主なコミュニケーション手段としているBtoBビジネスにおいてはいまだ有効な集客施策です。今回ご紹介する資料はメールマーケティングのメリットや具体的な実施方法などを整理する内容になっています。 Webマーケティングツール『ferret One』


本記事でお伝えした「作成ポイント」を踏まえてメルマガをチェックすると、いろいろな発見があるかもしれませんよ!


弊社では、メールマーケティング、リード獲得、サイト制作(CMS)、問い合わせ管理、LP作成、キャンペーン管理など、BtoBマーケティングに必要な機能を一通り揃えたオールインワンマーケティングツール「ferret One」をご提供しています。

ferret Oneについては、ぜひ無料の資料をご覧くださいませ。
>ferret Oneサービス紹介資料のダウンロード【無料】はこちら
​​​​​​​

One Tip編集部
One Tip編集部

One Tipは、Webマーケティングツール「ferret One」から生まれた、「BtoBマーケティングの成功のヒントとなるメディア」です。 BtoBマーケティングにかかわる人にとって、価値あるコンテンツをお届けしていきます。 Twitter:@ferret_One_

Seminar

開催予定のセミナー


Recommended

おすすめの記事

Tag

タグ

ferret Oneとは?

ferret Oneは、誰でも簡単に使えるマーケティングツールとBtoBマーケティングに必要な成功メソッドをセットで提供するサービスです。


One Tip

ワンティップ