SQL(Sales Qualified Lead)

BtoBマーケティング用語集

BtoB用語集

SQLとは

SQLとは「Sales Qualified Lead」の略で、マーケティング部門において一定の基準や条件をクリアし、営業担当者に渡されるMQL(Marketing Qualified Lead)から、営業部門において営業がフォローすべき対象と認定した見込客を意味します。

アメリカのBtoBマーケティング分野のリサーチ&アドバイザリー会社・シリウスディシジョンズが発表したモデルでは、マーケティングのプロセスを以下4段階に分けています。

  1. Inquiry:問い合わせ
  2. Marketing Qualification Lead:マーケティング施策によって見込客に自社商品・サービスへの興味をさらに深めてもらう段階
  3. Sales Qualification Lead:営業部門が直接、見込客とかかわり、提案する段階
  4. Close:発注

SQLでは、InquiryやMQLで深堀したニーズに応じて、営業担当者が解決策を具体的に提案します。


SALとSGL

SQLは、そこに至るまでの過程でさらに2つに分けることがあります。

SAL(Sales Accepted Lead)……MQLを営業担当者が引き継いだ見込客

SGL(Sales Generated Lead)……Inquiryの時点で営業自身が創出した案件。MQLは介さずにSQLにたどり着いた場合がこれにあたる

​​​​​​​​

One Tip編集部
One Tip編集部

One Tipは、Webマーケティングツール「ferret One」から生まれた、「BtoBマーケティングの成功のヒントとなるメディア」です。 BtoBマーケティングにかかわる人にとって、価値あるコンテンツをお届けしていきます。

Documents

人気ダウンロード資料

BtoB事業向け!リード獲得ガイド

サイトリニューアルに失敗しないための3ステップ

サイトリニューアルに失敗しないための3ステップ

Seminar

開催予定のセミナー


Ranking

週間人気記事ランキング

Tag

タグ

ferret Oneとは?

ferret Oneは、誰でも簡単に使えるマーケティングツールとBtoBマーケティングに必要な成功メソッドをセットで提供するサービスです。


One Tip

ワンティップ