LP・キャンペーン機能を大幅にアップデートしました

いつもferret Oneをご利用いただき、ありがとうございます。2020年1月21日に改善されたLP・キャンペーン機能についてご紹介します。

改善された機能

  • LP(ランディングページ)制作の自由度が高くなりました
  • LPを複数のキャンペーンに紐づけられるようになりました
  • LPで複数の「CTAクリックイベント」を計測できるようになりました

LP制作の自由度が高くなりました

ferret OneのLPテンプレート
LP制作するにあたって、これまでは業種別にデザインがセットされている「デザインテーマ」から選択する必要がありました。
テーマを選択するたけで簡単に制作できる反面、レイアウトが決まっているため自由度に制限がありましたが
今回のリリースで、以下を改善しました。
・デザインテーマを廃止し、見出しや画像などのパーツがセットされている「LPの基本のテンプレート」から選択できるようになりました。
・「LPの基本のテンプレート」は、ferret OneのこれまでのLP制作ノウハウから「成果を出すための型」3種類を反映しています。
・テンプレート選択後も、各種パーツを自由に設置しレイアウトを変更が可能になりました。
・テンプレートを利用せずに、何もないところからのLP制作も可能になりました。
LPのCSSカスタマイズ
また、これまではCSSがLPのデザインテーマに紐づいていたため自由に記述できず、デザインのカスタマイズが困難でしたが
今回の改善により、CSSがページごとに記述でき、カスタマイズ可能になりました。

LPを複数のキャンペーンに紐づけられるようになりました

LPとキャンペーンの関係
これまでは、ひとつのLPはひとつのキャンペーンにしか紐づけることができませんでした。
そのため、あるページを複数のキャンペーンに紐づけたい場合は、ページを複製して各キャンペーンに紐づける必要がありました。
しかし、サイトのトップページのように複製することが困難なページをLPとして設定したい場合、同時に複数のキャンペーンを設定することができず、実施に制限がありました。

今回の改善で、同一のLPを複数のキャンペーンに紐づけられるようになり、
複製が困難だったページでも複数キャンペーンを同時に走らせることが可能になりました。

■「キャンペーン」とは
キャンペーンとは、施策を管理するための単位です。
一定期間に1つの目的だけを発信したい場合に、そのコンバージョンを計測するために利用します。
例えば「〇月セミナー集客」「ホワイトペーパーダウンロード促進」「資料請求促進」などのキャンペーンを設定し、
キャンペーンにページを紐付けることで、ページへの各施策(広告・メルマガなど)からの流入を測定できます。

LPで複数の「CTAクリックイベント」を計測できるようになりました

LPのクリックイベント
これまでは、LPに設定した「CTAクリックイベント」は、1種類のみしか計測できませんでした。
例えば、同一LP内で「資料請求」と「お問い合わせ」の2種類をCTAとして設定した場合、片方しかキャンペーンレポートには表示されず
成果を把握するには複数のレポートを跨ぐ必要がありました。

今回の改善で、LPに設定した複数の「CTAクリックイベント」が計測されるようになり、
同一LP内に異なる種類のCTAを設定しても、すべてをキャンペーンレポートで把握できるようになりました。

※CTAクリックイベントが設定できるのは、イメージパーツ・ボタンパーツ・リッチテキストパーツ・アイコンパーツの4種類です

■「CTAクリックイベント」とは
CTAのクリック数を計測するための機能です。LPから別ページへの遷移率を追いかけたい場合などに利用します。
CTAクリックイベントとして指定すると、キャンペーン一覧で数値を確認することが可能です。

アップデート情報は公式サイトの「お知らせ」やFacebookページ、Twitterでも更新しています。
よろしければ「いいね!」や「フォロー」をお願いいたします。

▼ お知らせ
https://ferret-one.com/info

▼ Facebookページ
https://www.facebook.com/ferretone/

▼ Twitter
https://twitter.com/ferret_One_

今後ともferret Oneをよろしくお願いいたします。

ferret One

ferret Oneとは

こんな課題を解決

導入事例

資料・デモ

登録番号 IA180169
適用規格 ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014