ferret Oneの導入でサイトの更新・メール配信・顧客管理がシームレスに!

NOCアウトソーシング&コンサルティング株式会社

BPOコンサルティング本部本部長 橋本 公司 氏

BPOコンサルティング本部 コンサルティング営業部マーケティングG 石堂 多恵子 氏

導入前の課題

・自分たちでコンテンツが更新できない

導入した目的

・ニュースリリースやセミナーなど会社からの情報発信を迅速に行うため

御社のサービスと役割について教えてください

当社は総務・人事・経理など、主に管理部門やバックオフィスのアウトソーシング(BPO)サービスを提供しています。

お客様からのサービス導入のご相談は、問い合わせフォームを利用される場合がほとんどなので、マーケティングではCMSに加え、MAツールであるferret Oneが重要な役割を担っています。
 

ferret One導入前はどんな課題を抱えていたのでしょうか?

当社はコーポレートサイトで、定期的にニュースリリース、セミナー案内、ブログ記事などのコンテンツを公開していましたが、マーケティング部内で編集や更新ができず、情報を発信するまでに時間を要してしまうことに課題を感じていました。これらのコンテンツをすばやく簡単に更新できる手段がないかを探していました。

また、数年前からSFA・MAツールも導入して利用していましたが、活用しきれていない部分があり、今後どのようにマーケティング施策に活かしていくかを模索していました。
 

ferret One導入の決め手はなんでしょうか?実際にご利用いただいてみていかがですか?

自分たちでも簡単に操作ができるCMSと、外部ツールと連携できることです。

サイトのコンテンツの更新性を高めるためのツールとしてferret Oneを知り、現在はコーポレートサイトにある、ニュースリリースやセミナーなどのコンテンツを更新する形で運用しています。

CMSを操作するのははじめてでしたが、簡単にページの編集や作成を行うことができています。わからないところがあった場合は、ヘルプページを見たり、操作動画を確認したりと、用意されてるコンテンツをみれば解決できるようになっていたので操作がわからなくて業務が滞ってしまうことがありませんでした

また、MAツールとの連携が可能な点は、ferret One導入時に考慮していましたが、MAツール自体の設定が複雑で、やりたいことを実現させるには難易度が高い状態でした。その結果、メールが届かないエラーが発生してしまい、設定が複雑なためにどの設定を変更すればやりたいことができるのかわからないという状況に直面していました。
メールのエラー調査や操作の不明点を解消するために都度費用がかかってしまうのも負担となり、複雑なシナリオ設計よりも、まずはシンプルで問題なくメールの配信を行い、顧客情報をわかりやすく管理できる状態にしたいと考えました。

ferret Oneのなかにもメール配信機能や顧客帳票機能があるため、SFA・MAツールは使わずに、ferret Oneの機能で完結させるという意思決定にいたりました。CMSを操作していたときと同様に、メールの配信設定や、お問い合わせ管理のやり方は、ヘルプページやサポートコンテンツですべてわかるようになっていたので、自分一人で操作が完結しており助かっています。

ferret Oneはサポートページを見れば操作について基本的には解決できるので、サイトの更新が自分で解決しなかったり、外部に依頼して時間がかかってしまう方には使いやすいと思います。
 

本日はいろいろとお話いただきありがとうございました

導入事例資料をダウンロードいただけます。

BtoBマーケティングでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください

\ferret Oneが3分で分かる/
ferret Oneの操作感を
無料で体験してみませんか?
不明点があるので
問い合わせしたい
2024年最新版
ferret One活用のヒントが見つかります

登録番号 IA180169 適用規格 ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014