マモリオ様 ロゴ

導入企業様の声 #031

Webサイト専門チームがいなくても大丈夫!80点以上のサイトが作れる保証が決め手

紛失防止サービス / MAMORIO株式会社様

Business Dev: 丸尾 氏/代表取締役: 増木 氏/Business Dev: 清水 氏

紛失防止デバイス「MAMORIO」を活用した法人向け紛失防止サービス、MAMORIO Biz事業全体・マーケティング部門を担当しています。

MAMORIO株式会社様

新たに法人向け(BtoB)事業を展開するための機動力(スピード)が足りず、議論コストがかさむ

知見やスキルがなくても平均点以上のBtoBサイトが作れる保証を得ること

❶ ferret One導入前に抱えていた問題

BtoB事業を展開するための機動力が足りなかった

既存のBtoCに加え、新たにBtoBのブランドを確立する難しさ

弊社は元々コンシューマのお客様へ向けて製品を販売していました。それに加えてBtoBの事業展開をすることになった際、BtoB向けのWebサイトを作ることになりました。

BtoB向けサイトはコンシューマ向けサイトと同じドメインにサブドメインを切って作成しましたが、両方の整合性を取ることやBtoB向けのブランド・世界観を構築するのが難しく、苦労していました。

MAMORIO株式会社様

本当にやるべき事以外に奪われる時間とコスト

BtoBのWebマーケティングは奇をてらうものではないので、やるべき事はシンプルです。コンテンツを追加したりリスティングで流入を増やしたりするのが重要で、サイトのデザインや見た目が占める割合は3割4割もいかないくらいではないかと思います。

弊社にはWebサイト作成の専門チームがなかったので機動力が遅く、ちょっとした改変をするにも議論のために多くの時間がかかっていました。その上、「こちらの方が見栄えがいい」などの理由でデザインの変更をし、効果測定も分析もできていませんでした。

3割をどうするかの議論コストのために残りの7割がおろそかになるのは、非常に不毛だという思いがありました。

❷ ferret One導入の決め手

知見やスキルがなくても平均点以上のBtoBサイトが作れる

100点ではないにしろ、80点は保証されている

当初のBtoBサイトはWordPressで作成しました。しかし、WordPressでは拡張性がありすぎてBtoBの知見のない我々には正解がわからず、かえって時間だけがかかってしまいました。

外部のサイト制作業者に委託することも考えましたが、見積もりを取ってみると「30〜40万かかる」とのこと。

ferret Oneで作ることができるWebサイトは100点満点というわけではありませんが、80点の成果は保証されています。どうせ高いコストを払うのならば、「3人で1ヶ月色々試行錯誤したけれど結局微妙でした」となる危険を冒すよりも、一定の成果が保証されているところで頑張ればいいという判断です。

MAMORIO株式会社様

こつこつとWebサイトの価値を高めるのに向いている

ferret OneはデザインスキルやエンジニアのスキルセットがなくてもWebサイトを作ることができます。コンテンツの追加がしやすく、更新性が高いのも魅力です。

当初のBtoBサイトを作った頃は社内にデザイナーがいたので、製品説明のページやプランの説明ページはしっかり作りこんでもらいました。しかし、Webマーケティングのためにコンテンツを追加していく段階になってそのデザイナーが退職してしまい、サイトの面倒を見ることができる人がいなくなってしまったんです。

コンテンツの追加ができないとなるとリスティング広告をかけるくらいしかできませんが、出来上がっているサイトはもう変わりませんし改善もできないので、やはり良い結果には繋がりません。

BtoBサイトで一番重要なのはこつこつとコンテンツを追加してサイトの価値を高めていくことです。それがしやすいのは非常に大きなメリットだと思います。

❸ ferret Oneを使ってやりたいこと

これまでできなかった施策にも取り組みたい

ユーザーの行動に合わせた、コンバージョンポイントを増やして集客施策に厚みを

弊社のBtoBサイトはまだすごくシンプルで、サイトに訪問するユーザーのランディング後の流れは「お問い合わせフォーム」しかありません。ユーザーのサイト上の行動に合わせてコンバージョンポイントを設置して、集客に厚みをもたせたいと考えています。

目指したいのは、ちょうどferret Oneのサービスサイトのような感じです。「お問い合わせ」の他にも「資料請求」や「無料デモ体験」「ホワイトペーパーのダウンロード」など、ユーザーの興味関心の段階ごとに色々なコンバージョンのステップがありますよね。

サイトのページ数も全然違うので、もっと増やしていきたいです。

MAMORIO株式会社様

外部連携でチャットツールを導入

Webサイト上の自動チャットツール、いわゆるWeb接客を導入したいです。元々ずっとやりたいと思っていたのですが、運用面や設計も含めてタスクが重たく、なかなか着手できていない施策なんです。

ferret Oneのサービスサイトにもチャットが設置されていますよね。これもferret Oneで作っているんですか?

──(ferret Oneスタッフ)チャットは「BOTCHAN」というチャットボットツールとの連携で設置しています。

そうなんですね。チャット以外にも、外部のマーケティングツールと連携しやすいのもferret Oneのいいところですよね。チャットの導入はぜひ検討したいです。

Webマーケティングでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください

機能やサポート内容など
ferret Oneが3分で分かる

ferret Oneで使える機能を
チュートリアル形式で体験できます

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

導入企業様の事例をご紹介。ferret One活用のヒントが見つかります