初心者でもサイト作成できるペライチとは? 使い方と無料・有料プランの違い


「Webサイト作りって難しそう」
「自分でWebサイトを作ってみたいけどプログラミングはわからない」
「Webサイトを作りたいけどプロに頼むのは高すぎて気がひけるな」

プログラミングの知識が無いために、Webサイト作りができないと思っていませんか?

「ペライチ」なら、初心者でも簡単にWebサイト作りが可能になります。
この記事では「ペライチ」について、詳しく解説していきます。

ノーコードのCMS17種類を徹底比較!BtoB向け・CMS比較ガイドも合わせてご覧ください。

  BtoB企業向け!CMS比較ガイド CMSにはたくさんの種類があり、Webサイトの目的・目標によって最適なCMSを見極める必要があります。本書では、コーポレートサイト/サービスサイト /ECサイトなど、サイトタイプごとにおすすめのCMSを整理。それぞれで必要な機能をまとめ、比較表にまとめました! Webマーケティングツール『ferret One』


目次[非表示]

  1. 1.ペライチとは?
  2. 2.ペライチでWebサイトを制作するメリット
  3. 3.ペライチでWebサイトを制作するデメリット
  4. 4.ペライチの無料プランで使える機能
  5. 5.ペライチの有料プランで使える機能
  6. 6.ペライチの料金体系とそれぞれの特徴
  7. 7.ペライチで作ったWebサイト事例3選
  8. 8.ペライチ以外のおすすめWebサイト制作ツール4選
  9. 9.ペライチは手軽に1ページのWebサイトを作るのにおすすめ


ペライチとは?


ペライチ」は、1ページのWebサイトをノーコードで作成できるサービスです。
必要な要素を、ドラッグ&ドロップで追加していくだけで、誰でも簡単に本格的なWebサイトやWebページを作ることができます。

また「ペライチ」というサービス名の通り、1ページ完結型のWebサイトを作るのに最適。
長い1ページのWebサイトを作りたい人に向いているサービスでしょう。

一方、複数のページが必要なサイトを作りたい人には不向きなサービスです。


ペライチでWebサイトを制作するメリット

誰でも簡単にWebサイトを作れる「ペライチ」。
なぜ簡単に利用できるのか、他にどのようなメリットがあるのかを、詳しく解説します。


ペライチのメリット①プログラミングの知識が不要

ペライチ最大のメリットは、プログラミングの知識が不要ということです。

Webサイトを作るためには、最低でもHTMLとCSSの知識が必要となります。HTMLやCSSの知識を身につけるためには、かなりの時間と労力がかかってしまいます。

しかし、ペライチを使えば、プログラミングの知識を身につけることなく、Webサイトを作成できます。プログラミング未経験の方だけでなく、初心者の方にもおすすめです。


ペライチのメリット②デザインの知識が不要

ペライチには、約300種類以上のデザインテンプレートが用意されています。
デザインテンプレートに沿って、自身のWebサイトを構築していけば、本格的なサイト制作が可能です。

配置や配色に自信がない方でも安心してWebサイトを作ることができるでしょう。


ペライチのメリット③無料で1ページ作れる

ペライチは無料で1ページだけWebサイトを制作できます。
無料アカウントで使用できるサービスは限られますが、簡単なWebサイトであれば十分制作可能です。
ただし、1度きりしか作れないため、お試しのように使うことはおすすめしません。


ペライチのメリット④日本語のサポートがある

Webサイト制作サービスの多くが、日本語サポート非対応です。

しかしペライチは日本で生まれたサービスなので、しっかりとした日本語サポート体制が整っています。
初心者でも安心してサービスを利用できるでしょう。


ペライチのメリット⑤編集や修正が素早くできる

ペライチはWebサイトの編集や修正も簡単に行えます。
サーバーにアクセスして、その都度ダウンロードして編集しなくてはいけないWebサイトとは違い、ペライチはログインするだけで編集ができます

必要な時に、すぐに修正・編集ができるので、素早くサイトを更新できるメリットがあります。


ペライチでWebサイトを制作するデメリット

多くのメリットがある「ペライチ」ですが、続いてはどのようなデメリットがあるのかを解説します。


ペライチのデメリット①1ページ以上は有料になる

ペライチで無料で制作できるのは1ページのみ。
1ページ以上のWebサイトを作ると有料になります。
複数ページを必要とする情報量の多いWebサイトを作る場合は、有料プランに加入しましょう。


ペライチのデメリット②無料プランでは制限が多い

ペライチは1ページのみであれば無料で制作可能ですが、無料プランで作る場合、さまざまな制約があります。
例えば、無料プランでは問い合わせ機能を実装できません。

本格的にWebサイトを運用したい、作り込みたいと考えているのであれば、有料プランを検討しましょう。


ペライチのデメリット③デザインの自由度が低い

ペライチのメリットとしてテンプレートによるデザインを挙げました。
しかし、自由にデザインしたい、と考えている人にとっては、自由度が低く感じられるでしょう。

デザインに対して細かなこだわりがある人にとっては、マイナスポイントです。


ペライチのデメリット④SEO対策が難しい

ペライチの最大のデメリットは、SEO対策が難しいことです。
SEO対策のためには、Webサイト内のタイトルタグを適切に盛り込む必要があります。

しかし、ペライチで作るWebサイトでは、タグ選択が不可能。そのためSEO対策が脆弱になってしまいます。

検索エンジンでの上位表示を狙いたい人にとっては、デメリットになるでしょう。


ペライチの無料プランで使える機能


無料プランでは、以下の機能が利用可能です。

  • 1ページのWebサイト作成
  • スマートフォン最適化
  • 常時SSL対応

スマートフォン最適化されるので、スマートフォンやタブレットなどデバイスごとに表示が自動で変わります。
また、常時SSLに対応しているため、セキュリティ面でも安心です。


ペライチの有料プランで使える機能

無料プランでできることに加え、有料プランではさらに下記のことが利用可能になります。

  • 独自ドメイン接続
  • フォームの設置
  • フッター広告の非表示
  • SNS連携
  • HTML/CSS/JS埋め込み
  • メルマガ配信
  • 決済機能
  • パスワード保護
  • ファイルダウンロード

本格的なWebサイトを運用したいと考えている場合、有料プランを検討しましょう。


ペライチの料金体系とそれぞれの特徴

ペライチには4つの料金プランが用意されています。
それぞれの料金と特徴を見ていきましょう。


スタートプラン

月額料金:0円
公開上限数:1ページ

料金は0円ですが、公開ページは1ページのみです。
気軽にライトなサイトを作りたい人におすすめです。


ライトプラン

月額料金:1,078円
公開上限数:3ページ

ライトプランでは、公開可能ページ数が3ページに増えます
さらに、独自ドメイン/SNS連携/フォーム設置が可能になります。
イベント告知や問い合わせ対応ページに向いているでしょう。


レギュラープラン

月額料金:2,178円
公開上限数:5ページ

レギュラープランでは、公開可能ページがさらに5ページに増加
フッター広告非表示/HTML・CSS・JS埋め込み/アクセス解析も可能となるため、公式ホームページなどにおすすめでしょう。


ビジネスプラン

月額料金:3,278円
公開上限数:10ページ

ビジネスプランでは、EC決済(カート機能)が追加できるので、ネットショップを運営することも可能になります。
メルマガ配信/決済/パスワード保護/ファイルダウンロード/予約機能も可能となるので、本格的なサイトを構築・運営したい人におすすめです。

常時SSL対応とスマホ最適化は、すべてのプランに付随しています。


ペライチで作ったWebサイト事例3選


では、実際にどのようなサイトがペライチによって作られているのでしょうか?
事例を見ていきましょう。


タイガーモブ株式会社が運営する「Tonashiba」

「社員シェアリングサービス」を展開する、Tonashiba。
人になかなか伝わりにくい新しいサービスを、縦長のWebサイトで丁寧に解説しています。

https://www.tonashiba.work/


Yumiko.Photo

フォトグラファー・横山優美子さんのWebサイトです。
縦長のサイト内で、撮影した写真だけでなく、イベント告知やSNS連携・予約受付を行っています。

https://www.yokoyumi.info/


小野郁子税理士事務所

小野郁子税理士事務所のWebサイトです。
すべての情報が1ページにまとまっており、サイト訪問者にとって見やすいページとなっています。

https://sub.shinagawatax.com/


ペライチ以外のおすすめWebサイト制作ツール4選

1ページのWebサイト制作に最適な「ペライチ」。
ペライチ以外にはどのようなWebサイト制作サービスがあるのでしょうか?


WordPress

数多くのサイトが採用しているコンテンツ管理システム「WordPress」。
WordPressは、無料でサイト制作から記事の投稿まで行えます
専門のWeb知識がなくてもサイト運営が可能です。

公式サイト:https://ja.wordpress.org/


ferret One


Webマーケティング機能が実装されている「ferret one」。
直感的な操作でWebサイトを作れるため、初心者でも簡単にWebサイト制作、運営が可能です。

さらに、顧客管理やアクセス解析までできるので、本格的なBtoBマーケティングをしたい人におすすめです。

公式サイト:https://ferret-one.com/


Wix

500以上あるテンプレートから選択して本格的なサイトを作れる「Wix」。
Wixは、無料で直感的にWebサイトを作れるWebサイト作成サービスです。
デザインの自由度が低いことが難点としてあげられます。

公式サイト:https://ja.wix.com/


Jimdo

要素を配置するだけで簡単にWebサイトを作れる「Jimdo」。
有料プランにアップグレードすれば、アクセス解析も可能になります。

テンプレートは40種類以上ありますが、他のサービスに比べると豊富とは言えないことが難点です。

公式サイト:https://www.jimdo.com/jp/


ペライチは手軽に1ページのWebサイトを作るのにおすすめ

プログラミング不要で、初心者でも手軽にWebサイトが作れるサービス「ペライチ」。
Webデザインの知識がなくても、プロと遜色無いレベルのWebサイトを作れる、魅力的なサービスです。

1ページのWebサイトを作ってみたいと考えている人はぜひ、ペライチを活用してみてはいかがでしょうか。


▼ホームページ作成については、下記の記事もぜひ参考にしてみてください。
ホームページ作成ツールおすすめ11選|BtoB向けの選び方とは

  ホームページ作成ツールおすすめ11選|BtoB向けの選び方とは BtoBビジネスにおいて欠かすことのできない「ホームページ」。近年では専門知識が無くても使用できるツールが充実してきており、誰でも簡単にWebサイトが作れるようになりました。今回は、BtoBビジネス向けのホームページ作成ツールをご紹介します。 Webマーケティングツール『ferret One』

WordPressはなぜ初心者に難しい?ノーコードのCMSに移行するメリット

  WordPressはなぜ初心者に難しい?ノーコードのCMSに移行するメリット サイト制作にWordpressを使おうにも、デザインやカスタマイズが分からず、使いこなせないという悩みをよく聞きます。本記事では、初心者がWordPressを難しく感じる理由と、その代替策として有効な「ノーコードのCMS」について解説します。 Webマーケティングツール『ferret One』


弊社では、Webサイトの制作から集客、顧客管理まで、BtoBマーケティングに必要な機能をそろえたツール「ferret One」を提供しています。長年の実績に基づいたノウハウをセットで提供することで、Webマーケティングを成功に導きます。
ご興味のある方はぜひ資料をご覧ください。

>ferret Oneサービス紹介資料のダウンロード【無料】はこちら

One Tip編集部
One Tip編集部
One Tipは、Webマーケティングツール「ferret One」から生まれた、「BtoBマーケティングの成功のヒントとなるメディア」です。 BtoBマーケティングにかかわる人にとって、価値あるコンテンツをお届けしていきます。 Twitter:@ferret_One_

■ピックアップ記事

Seminar

開催予定のセミナー


Recommended

おすすめの記事

Tag

タグ

ferret Oneとは?

ferret Oneは、誰でも簡単に使えるマーケティングツールとBtoBマーケティングに必要な成功メソッドをセットで提供するサービスです。


One Tip

ワンティップ