BtoB企業のコンテンツマーケティング【おすすめ参考事例20選】

(2021-02-26 更新)

コンテンツの発信を通して、顧客とのコミュニケーションを活性化させる「コンテンツマーケティング」。Googleもコンテンツを重視した姿勢を打ち出していて、自分たちでもコンテンツを取り入れていかなくてはと思っている方も少なくないと思います。

ですが、BtoBの事業を行っている方の中には「コンテンツマーケティングはBtoC向けの手法」だと思われている方も多いのではないでしょうか?実はコンテンツマーケティングは、BtoBでこそ効果がある手法なのです。

今回は、BtoBの事業でなぜ「コンテンツマーケティング」の効果が出るのか、そして実際に「コンテンツマーケティング」を活用している事例をご紹介します。


コンテンツマーケティングとは?

コンテンツマーケティングとは、検索ユーザーにとって価値あるコンテンツを配信し、ニーズを育成、購買に繋げ、リピーター・継続化させるマーケティング手法です。

BtoBのコンテンツマーケティングは、「サービスの認知」「専門家としての地位確立」「リード獲得」「サービス導入の後押し」「既存顧客のアフターケア」といった役割を果たします。


BtoBはコンテンツマーケティングに向いている?

Webの普及に伴い、何か購入しようとしたときに事前にWeb上で情報収集を行う人が増えています。BtoCの事業では直接、購入者が情報収集を行い、購入する形が想定できます。BtoBの事業では、実際にWeb上で情報収集を行い、社内で情報を共有し、比較検討後、最終的に意思決定権を持つ方が購入を決めるという流れが考えられます。

そのため情報発信を行い、時間をかけて顧客とコミュニケーションを取っていくコンテンツマーケティングはBtoB向けの施策と言えます。実際、アメリカではBtoBの事業を行う企業の9割以上がコンテンツマーケティングを取り入れていると言われています。

しかし、まだまだ日本では取り入れている企業が少ない現状です。そんな中、BtoBの事業でコンテンツマーケティングを取り入れている事例をご紹介します。


BtoB事業でもコンテンツマーケティングを活用!おすすめ事例20選

自社サイトのブランディングに成功している「サイボウズ」


オウンドメディアの老舗とも言えるクラウドサービスの「サイボウズ」・オウンドメディア「サイボウズ式」を運営しています。企業の認知を上げるために約4年間という時間をかけて高クオリティーのコンテンツを発信し続けています。

有名人や外部の人気ブロガーによる記事だけでなく、ライフスタイルや働き方まで様々なジャンルの記事を発信しています。自社を知ってもらうだけでなく、メディア上でユーザーとのコミュニケーションを実現しています。自社のブランディングに成功している事例なので、会社の認知向上を考えられている方はぜひ読んでみてください。

タイトル:サイボウズ式
URL:https://cybozushiki.cybozu.co.jp/


ニッチなジャンルでコンテンツマーケティングを実行する「キーエンス」

 


 「キーエンス」が運営しているオウンドメディア「バーコード講座」。バーコードをテーマとしたオウンドメディアです。どういった原理でバーコードが作られているのか?読み取りの仕組みや、業界による違いや各国の規格までバーコ-ドに関する情報が発信されています。

ただバーコードに関してのお役立ち情報を掲載しているのではなく、資料やお問合わせなど、サイトに訪問してきた人をインバウンドセールスに取り込んでいくための設計が組み込まれているサイトです。

タイトル:バーコード講座
URL:https://www.keyence.co.jp/ss/products/autoid/codereader/


コンテンツからお問い合わせまでの導線をしっかり設計している「セールスフォース」


世界的にも大きなシェアを誇っているクラウド型顧客管理・営業支援ツール「セールスフォース」。この記事を読んでいる方の中にも導入されている企業の方がいるかもしれません。

マーケティングの世界的な動向や、ビジネス戦略などのコンテンツのなかに、うまく自社製品のアピールを盛り込んでいます。コンテンツの中から製品に興味をもたせ、設置している資料ダウンロードやお問合わせへと、メディアの中で顧客を獲得するための施策が盛り込まれています。

タイトル:Salesforce Blog
URL:https://www.salesforce.com/jp/blog/


コーポレートサイトをメディア化している「東海バネ工業」


社名からもわかるようにバネの生産を行っている「東海バネ工業」ではコーポレートサイトをメディア化しています。企業情報や会社概要ではなく、「バネ」をメインにコンテンツを発信しています。

国内外問わず多くの競合が存在する製造業のなかでも、他社との差別化を行い成果を上げています。自社の高い技術力や製造力と言った強みを、コンテンツを通して発信することで新規の顧客獲得につなげています。競合他社に負けずに、差別化を成功させている事例です。

タイトル:(東海バネ工業)※メディアとしての名称はなし
URL:https://www.tokaibane.com/


アクションボタンをサイドに配置し、ユーザーの動線が明確な「鈴与株式会社」


鈴与株式会社は「文書管理 虎の巻」というメディアで、文書管理にかかわる課題の解決方法をコンテンツとして配信。

ターゲットやニーズが明確に絞られており、アクションボタンの導線がわかりやすいためリード獲得に成功。コンテンツの内容は、問題の掘り起こしから始めることで潜在ニーズを認知させ、サービス紹介につなげています。

タイトル:文書管理 虎の巻
URL:https://www.document.suzuyo.co.jp/toranomaki/


電源設計に関する技術情報を提供している「ローム株式会社」


ローム株式会社が運営する、電源設計技術者のための技術情報サイト「Tech Web」。

ベーシックな知識から、専門性の高い知識までコンテンツ配信しているので、技術者から人気を集めています。「メルマガ登録」「セミナー」「ホワイトペーパーダウンロード」のアクションボタンがわかりやすい箇所に配置されており、ユーザー目線のサイト構築が特徴です。

タイトル:Tech Web
URL:https://techweb.rohm.co.jp/


経営の効率化と会計知識などの経営者向けメディアを運営する「freee株式会社」

クラウド会計ソフトを販売しているfreee株式会社は、「経営の効率化」に特化したコンテンツを配信する「経営ハッカー」を運営。経営を切り口に、「会計」へつながるコンテンツにより商品への導線作りに成功しています。

給与計算や請求書、会社設立、開業、確定申告の悩みなどバックオフィス基礎知識のみの既存ユーザー向けコンテンツ配信も充実。ユーザーの「ファン化」を実現しています。

タイトル:経営ハッカー
URL:https://keiei.freee.co.jp/


CSRや環境事業のお役立ち情報やコラム、調査情報などを配信する「アミタ株式会社」


アミタ株式会社が運営する「未来をおしえて!アミタさん」では、サステナブルな企業経営・町づくりに役立つ情報を配信しています。

経営企画・新規事業開発・環境・CSR・サステナビリティ・SDGs、ESG経営推進部門の人が主要ターゲットです。企業・自治体担当者の戦略立案・遂行に役立つQ&Aコンテンツや、サステナビリティ経営や町づくりを知りたい人向けのセミナー情報の配信をしています。

タイトル:未来をおしえて!アミタさん
URL:https://www.amita-oshiete.jp/


制御機器コールセンターのブログをメディア化している「Panasonic」


「お客様よりいただいた相談や問い合わせ」をベースとしてコンテンツ化している「制御機器知恵袋」。

BtoB向けに制御機器の初歩的な情報から用語解説、技術紹介をコンテンツとして配信しています。業務に役立つeブックをダウンロード配信することでリード獲得に成功。問い合わせがベースとなっているため、既存顧客に対して行っているサービスやサポート力の高さが検索ユーザーの信頼を獲得しています。

タイトル:制御機器知恵袋
URL:https://ac-blog.panasonic.co.jp/top


オフィスのIT環境を「システム導入」と「運用支援」の両面で支える「大塚商会」

オフィスサプライ通販事業「たのめーる」で有名な大塚商会は、CAD、CAM、CAE導入のためのノウハウを「CAD Japan.com」で配信しています。

「CAD Japan.com」の目的は、建設業や製造業におけるPCを使った設計や製図作業の支援です。豊富な動画コンテンツや具体的な導入事例を取り入れることで、ユーザーがより明確にイメージを描きやすい内容となっています。

タイトル:CAD Japan.com
URL:https://www.cadjapan.com/


幅広い「ものづくり」活動の詳細をサイトで紹介する「三菱重工」

三菱重工グループを「身近に感じてもらうこと」をテーマに情報を配信しています。

三菱重工の活動紹介や、動画での三菱重工グループの紹介、イベント情報などわかりやすいコンテンツ配信が特徴です。自社のファン化を促す仕組みにフォーカスした作りとなっています。

タイトル:三菱重工のWebサイト
URL:https://www.mhi.com/jp/expertise


イノベーションを触発するコンテンツを配信する「日本アイ・ビー・エム株式会社」


日本アイ・ビー・エム株式会社は、「ITと社会の架け橋」をコンセプトに、国内外で起こるイノベーションを、日本を牽引するリーダー向けに情報配信しています。

情報システムに関わる製品、サービスの提供を事業とする日本IBMですが、日本を牽引するリーダー向けメディアを運営することで、自社のファン化に成功しています。

タイトル:mugendai
URL:https://www.mugendai-web.jp/


コンテンツマーケティングのプロ集団「株式会社ルーシー」


コンテンツマーケティング事業を行う株式会社ルーシーは、「バズ部」という自社メディアを運営しています。

メディア内では、コンテンツマーケティングやSEOの知識、事例、ハウツーを配信。コンテンツの質の高め方、成功事例を用いた施策に関する紹介記事をコンテンツとして配信することで、プロとしての地位を確率しています。

タイトル:バズ部
URL:https://bazubu.com/


継続的なコンテンツ制作に取り組む「日本電気株式会社」


日本電気株式会社(NEC)が運営する「wisdom」は、歴史が長く膨大なインデックス数を誇ります。

自社が持っている専門性の高い情報をコンテンツとして配信。領域での第一線での活動をユーザーへ伝えることで、企業としての信頼を獲得しています。

タイトル:wisdom
URL:https://wisdom.nec.com/ja/


マネーフォワードクラウドを中心としたSaaS形態のサービスを提供する「株式会社マネーフォワード」


株式会社マネーフォワードは、企業で会計に携わる方や個人事業主をターゲットとした「Money Forward Bizpedia」を運営。

会計や確定申告、人事労務などのバックオフィス業務の効率化に関する情報をコンテンツとして配信しています。税務知識を簡単な動画にまとめたり、ほっと一息つける4コママンガのコンテンツがあったりとバラエティー豊かなのも特徴の一つです。

タイトル:Money Forward Bizpedia
URL:https://biz.moneyforward.com/blog


多言語対応のECサイト構築のためのプラットフォームを提供する「株式会社デジタルスタジオ」


株式会社デジタルスタジオは、ECサイト運営者向けにコンテンツを配信しています。

オンラインセミナーを頻繁に開催することで、遠隔地の潜在顧客や見込顧客との接点を持つことに成功。サービスに関することだけでなく、助成金情報などをコンテンツとして配信し、ユーザーにとって有益な情報を提供しています。

タイトル:Live Commerce ブログ
URL:http://www.live-commerce.com/ecommerce-blog/


コンテンツマーケティング制作支援サービスを行うSEOのプロ「ナイル株式会社」


ビジネスとブランドに貢献する本質的なコンテンツマーケティングを提供するコンサルティングを行うナイル株式会社。ナイル株式会社では、これまでの導入事例やインタビュー、SEOに関する記事をコンテンツとして配信しています。

SEOに関する記事は、基礎知識だけでなくナイル株式会社の社員が自身の調査で得たSEO知識を配信。SEOのプロとしての地位確立に成功しています。

タイトル:ナイルのSEO相談室
URL:https://www.seohacks.net/blog/


専門家によるコンテンツにより高い信頼度を構築する「三井住友カード株式会社」


三井住友カード株式会社の「ビジドラ~起業家の経営をサポート~」では、起業家・個人事業主・スタートアップの担当者向けのバックオフィスの基礎知識を丁寧に解説。

税理士、弁護士、社労士の監修が入った専門性の高いコンテンツとなっており、信頼度が高く、人気を集めています。

タイトル:ビジトラ
URL:https://www.smbc-card.com/hojin/magazine/bizi-dora/index.jsp


顧客管理と営業支援を目的としたマーケティングツールを提供する「株式会社ジーニー」


株式会社ジーニーが運営する、営業組織の課題を解決するビジネスナレッジメディア「GENIEE’s library(ジーニーズ ライブラリー)」。

営業のコツや顧客分析、ツール紹介など幅広いコンテンツを配信し、「営業ナレッジ」のプロとしての地位を確率。営業力向上に役立つ資料を多数用意し、リード獲得に繋げています。

タイトル:GENIEE’s library
URL:https://geniee.co.jp/media


企業向けクラウドストレージを提供する「株式会社ソルクシーズ」


株式会社ソルクシーズは、企業向けクラウドストレージを提供しており「Fleekdrive」のサイトでコンテンツマーケティングに成功しています。

Web上でのデモや、導入メリットの紹介、ケース別の事例紹介をコンテンツにすることで、検索ユーザーはより具体的にイメージできる仕組みです。サイト内のブログでは、「Fleekdrive」の活用シーンを紹介することで、購買の後押しに繋げています。

タイトル:Fleekdrive詳細サイト
URL:https://www.fleekdrive.com/


BtoB企業こそ、コンテンツマーケティングを

ご紹介したサイトはどれも、会社の事業にあわせて、上手にコンテンツを活用しています。

自社の強みを生かしたオリジナルコンテンツを作り、ターゲット顧客の「課題を解決する」ことができれば、強い信頼感を得ることができます。時間はかかりますが、その信頼感こそ、BtoB企業の財産です。その意味で、コンテンツマーケティングはBtoBに適したの施策のひとつなのです。

ぜひ、これらの事例を参考に、自社サイトのコンテンツマーケティングで、見込み顧客とのコミュニケーションを活性化させていきましょう。


御社のサイト、リード獲得できていますか?

One Tip編集部
One Tip編集部

One Tipは、Webマーケティングツール「ferret One」から生まれた、「BtoBマーケティングの成功のヒントとなるメディア」です。 BtoBマーケティングにかかわる人にとって、価値あるコンテンツをお届けしていきます。 Twitter:@ferret_One_

Seminar

開催予定のセミナー


Recommended

おすすめの記事

Tag

タグ

ferret Oneとは?

ferret Oneは、誰でも簡単に使えるマーケティングツールとBtoBマーケティングに必要な成功メソッドをセットで提供するサービスです。


One Tip

ワンティップ