ブログ記事編集に文章校正機能・類語表示機能が追加!


2018年10月の機能改善のお知らせです!

今回のリリースでは、
ブログ編集に「文章校正機能」「類語表示機能」が新たに追加されました。
編集中のブログ記事をリアルタイムにチェックして校正結果、類語を表示することができ、
誤字や表記ミス、適切な文字への変更など簡単に修正することができます。

ますます使いやすく、便利になったferret Oneをご覧ください!


あなたが書いている記事をリアルタイムにチェック!
誤字脱字、類語表示で誤字などをスピーディに指摘してくれます

ブログ記事の作成で大変かつ重要な作業が文章の校正です。
タイプミスや誤字脱字は記事の信頼や評価を下げることになり、読者の気持ちも記事から離れてしまうかもしれません。もちろんプロのライターにもタイプミスや誤字脱字はあり、記事作成後に時間をかけて校正チェックを必ずやっています。

ferret Oneブログ編集では記事を書いているその場でリアルタイムに校正・類語をチェックする機能を追加し、質の高い記事を書くサポートができるようになりました。
多くの人に楽しく読んでもらえる記事を書くために、この新機能をぜひ活用してください。

文章校正機能、類語表示機能の使い方

それぞれの機能は記事修正画面上にあるチェックボックスⒶにクリックするだけで、リアルタイムに記事本文に校正結果、類語表示の候補対象が表示されます。
詳細内容はマウスカーソルを候補対象Ⓑに合わせるだけで、簡単に表示、変更することができます。

文章校正機能結果の表示例

<機能説明>
文章校正機能をONにすると以下のように指摘文字に赤の波線が表示されます。
対象の文字にマウスカーソルを合わせることで、明らかな誤字、助詞や接続に誤りがあると思われる文字、文章全体の漢字の割合、句読点の過不足の指摘内容が表示されます。
(自動チェックの結果が表示されており、必ずしも修正が必要ではない場合もあります)

修正が必要だと思われる個所に表示されているので、記事の公開前に最低一度はこの機能を活用して記事原稿をチェックして読みやすい文章にしていきましょう。

<表示例>

(1)文字全体の漢字の割合

(2)助詞の使用方法の指摘

(3)用語基準の訂正候補

※公用文の書き表しとしてひらがなが良いとされている。

類語表示機能結果の表示例

類語表示機能をONにすると以下のように指摘文字に青の二重線Ⓐが表示されます。
文章校正機能と同様に対象の文字にマウスカーソルを合わせることで、類語候補が表示されます。類語候補で提案された言葉に文章を変更したい場合は、直接文章を変更するか、候補の文字をクリックすることで変更が反映されます。

誤字や間違いがあるわけではなく修正しなくても文章として問題はありませんが、表記のゆれ(※)の確認や、適切な言い回しや異なる言いまわしに変更してイメージを変えたい時などに活用してください。

(※)表記のゆれとは、同じ意味を持つひとつの言葉に複数の表記・呼び方することです。
   例)「引っ越し」「引越し」「引っ越」「引越」など

<表示例>

今回は「文章校正機能」と「類語表示機能」についてお知らせしました。

ferret Oneは、
ブログ運用時に誰でも簡単かつ効果的にサポートできる様々なサービスをご用意しています。
配信する記事の質を上げて、集客に結びつけていきましょう!

無料トライアル

ferret Oneのツールを触ってみたいという方に、
実際に操作していただけるデモンストレーションをご用意しています

登録番号 IA180169
適用規格 ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014