お客様の声に応えた機能改善を一挙にご紹介!2017年12月の機能改善リリース一覧

2017年12月に以下の機能を改善しましたことをお知らせいたします。

ferret Oneを活用いただくお客様から「編集方法が複雑である」「利用したい機能の場所が分かりにくい」など改善を求める声を多くいただいておりました。

こちらでは、新たに追加した機能や改善ポイントを一挙にご紹介いたします。
ますます使いやすくなったferret Oneをご覧ください。

◆フォームの初期値を固定できるようになりました。

入力フォームで「セミナー名」「開催日」等のあまり変化しない項目に関して、初期値を設定することでページ編集画面内でその初期値を変更できるようになりました。
フォームを新規に作り直さなくても、初期値を変更するだけで流用することができます。

<設定手順>

①ログイン後、対象とする入力フォームをページ編集内から設定します。
②[サイト]の[ページ一覧]よりフォームを設定したページの編集画面を開きます。
③編集画面内で、デザインパーツの[フォームパーツ]を使用し、対象の入力フォームを選択します。
 (今回の画像の例では「申込みフォーム」を選択しました。)
④入力フォームの設定(歯車のアイコン)をクリックすると、フォームの初期値を設定できる編集画面が開きます。
⑤編集部分に、設定したいテキストや選択肢を設定します。
⑥「編集」にすると公開ページのフォーム上から入力や編集ができます。
⑦「OFF」にすると公開ページのフォーム上から編集ができない状態となります。
⑧お問い合わせ管理やお客様に届くメールには、フォームの初期値で設定した情報もセットとして送信されます。

文字カウント機能

記事の総文字数が表示され「現在入力している文字数」が分かるようになりました。
画像も併せてご参照ください。

<確認方法>

①ログイン後、左サイドメニューの[ブログ]から[記事一覧]を選択します。
②[記事一覧]画面から[新規記事作成]を選択します。
③お好きな記事の作成モードを選択してください。
④文字入力欄の下に、「記事総文字数」が表示され、現在の文字入力数を確認することができます。
簡単作成モードの場合
通常作成モードの場合

デザインテーマのカラーセットのバリエーションが増えました!

サイトのデザインテーマのテンプレートにそれぞれカラーセットが追加され、選択できるデザインが増えました。

<設定手順>

①ログイン後、左サイドメニューの[設定]から[外観設定]を選択します。
②[テーマのカスタマイズ]ボタンをクリックします。
③編集画面の左サイドメニューの[デザインテーマ]からお好きなテンプレートを選択し、保存します。
④デザインテーマの下から、テーマごとのカラーセットが選択できます。
カラーを変更すると、文字やボタンの色が変化します。
ご活用いただき、その違いを実感してください。
今回はテーマPatisserieでカラーセットをそれぞれ選んだ場合をご紹介します。
青のカラーセットを選択した場合
ピンクのカラーセットを選択した場合
オレンジのカラーセットを選択した場合

ランディングページ(LP)のデザインを20種類追加しました!

最短1時間でランディングページが作れるferret Oneに、業種別ランディングページのデザインを20個追加!
業種やターゲットに合わせたとてもリッチなLPが簡単に作成できるようになりました!

<設定手順>

①ログイン後、[キャンペーン一覧]より[新規キャンペーン作成]を選択します。
②キャンペーンの目的を選択し、「新規でランディングページを作る」をクリックします。
③20種類のテンプレートからお好きなテンプレートをお選びください。プレビューも可能ですのでイメージに合わせたデザインを選べます。
④「ページ編集へ進む」をクリックすることで、編集ができます。
今回は、例として「11-EC関連03」のテンプレートを選択しました。

LPのデザインに関してはこちらをご覧ください。


管理画面のリニューアルをしました!

より「直感的に」「スピーディー」な制作ができるように管理画面のデザインと操作方法をリニューアルしました。

<変更点①>

◆ダッシュボード

リニューアル後の主な変更点に関しましては、以下の画像を併せてご参照ください。

  • ヘッダーの項目の配置が変わりました。
  • 左サイドメニューの項目数が最大10までとなり、機能ごとにカテゴリ分けをしたことにより、すっきりとまとまりました。
  • フッターには「お問い合わせ」「ご意見」「アンケート」のメニューを設置しました。積極的にお使いください。

◆編集画面(ページ、ブログテンプレート、ランディングページすべてに共通します)

表示するサイトのイメージをそのままに編集ができるようになりました。
編集画面の表示部分を大きくするために、ヘッダーや左サイドメニューなどに改修を加えました。
リニューアル後の主な変更点に関しましては、以下の画像を併せてご参照ください。

  • ヘッダーには「戻る」「プレビューを見る」「公開する」などのアクションボタンをまとめました。
  • 左サイドメニューのデザインパーツをカテゴリごとに分け、すっきりとまとめました。
  • デザインパーツの「?」をクリックすると、用途を説明した吹き出しを参照できます。
  • ブロックパーツの追加方法が、ドラッグ&ドロップではなく、「セクションを追加」ボタンよりスムーズに追加ができるようになりました。
・編集画面の表示の変更
・ブロックパーツの追加方法の変更

◆編集方法

編集画面と実際のページを、同じ見た目で表示させることで仕上がりをイメージさせ、編集をしやすくしました。
・見たまま編集機能
編集したい部分に、マウスのカーソルをあてると、青くハイライトします。
クリックしてそのまま編集を始めることができます。
・カスタマイズメニューの移動
編集画面の右サイドに、固定で表示されていたカスタマイズメニューを移動可能にすることで、「画面が小さく編集が困難である」という問題を解決しました。

ferret Oneは、世界一Webマーケティングを簡単にすべく、今後とも尽力してまいります。


この内容で送信します。よろしいですか?