ルード営業

BtoBマーケティング用語集

BtoB用語集

ルード営業とは

ルード営業とは、すでに取引をしている顧客を定期的に訪問しフォローする営業活動、および営業職を指します。既存顧客を順番に、ルートを決めて訪問することから、ルート営業と呼ばれるようになったようです。

業種によって違いがありますが、一般的なルート営業の仕事内容は下記の通りです。


<主な仕事内容>

  • アフターサービス
  • 利用中の商品・サービスに関する要望や感想のヒアリング
  • アップグレードやオプションの提案
  • 顧客のビジネスに貢献できる新商品・サービスの紹介
  • 他社の成功事例の紹介

上記を通じて顧客に安心を与え、信頼関係を築き、LTVを最大化させることがルート営業の役割です。


ルート営業+非対面コミュニケーションで既存顧客のフローを効果的かつ効率的に

企業が成長を続けていくためには新規顧客の開拓が重要ですが、安定して収益を上げるためには既存顧客の深掘りが欠かせません。顧客離れを5%改善すれば利益が25%改善するとも言われていることからも、既存顧客を対象としたルート営業は、収益を維持・拡大する上で重要な役割を担っていることがわかります。

しかし、対面でのコミュニケーションであるルート営業は人手を要します。これからは、メールやWebサイトを活用した非対面によるコミュニケーションも活用しながら、顧客との信頼関係を築く方法を構築することが不可欠となるでしょう。

One Tip編集部
One Tip編集部

One Tipは、Webマーケティングツール「ferret One」から生まれた、「BtoBマーケティングの成功のヒントとなるメディア」です。 BtoBマーケティングにかかわる人にとって、価値あるコンテンツをお届けしていきます。

Documents

人気ダウンロード資料

BtoB事業向け!リード獲得ガイド

サイトリニューアルに失敗しないための3ステップ

サイトリニューアルに失敗しないための3ステップ

Seminar

開催予定のセミナー


Ranking

週間人気記事ランキング

Tag

タグ

ferret Oneとは?

ferret Oneは、誰でも簡単に使えるマーケティングツールとBtoBマーケティングに必要な成功メソッドをセットで提供するサービスです。


One Tip

ワンティップ