導入企業様の声 #046

htmlやcssのコーディングが不要、サイト制作時間が大幅減!
CVポイント追加で新たなリードも

ITソフトウェア開発・販売 / アシストマイクロ株式会社

アシストマイクロ株式会社 /  ビジネスソリューショングループ マーケティング担当 丁子 尭乃 氏

新卒入社後、一製品の販売促進担当としてオンライン・オフライン双方の施策実務経験を積み、コーポレートマーケティングに携わる。2018年より現職、所属事業部の見込み客からユーザーまで、顧客のフェーズに応じたマーケティング活動全般を推進。

4年前に作ったコーポレートサイトの更新に
cssやhtmlを書く必要があり、
コンテンツを素早く公開できない

コンテンツ制作の効率化だけでなく、
見込み客の獲得に適したサイトを構築していきたい

❶ ferret One導入前に抱えていた問題

サイト更新のスピードを上げ、管理体制も整えたい

cssやhtmlのコーディングが
サイト更新のボトルネックに

2015年に構築したコーポレートサイトが4年経過し、リニューアルを考えました。以前のサイトはWordPressで構築されており、ちょっとしたパーツの配置やデザインの変更でもhtmlやcssを書く必要があったからです。

私ともう一名の担当者はコーディングができましたが、他の担当者はそうではありません。そこがボトルネックになり、コンテンツを手早く作れませんでした。

また、サイトの構築自体は外部の制作会社にお願いしましたが、制作のみで運用・保守のサポートはついていませんでした。そのためCMS環境の最新化やセキュリティ対策の面でリスクが内在している状態だった点も、解消したい課題のひとつでした。

複数製品のWebサイトを一括管理したい

弊社では複数の製品を取り扱っています。リニューアル前は、リード獲得のための製品サイトをコーポレートサイトとは別に用意していたり、サービスについてコーポレートサイト内で紹介しているだけだったり、製品によって紹介形態がばらばらでした。それではサイトによって運用方法が分かれてしまいます。

そこでリニューアルを機に、コーポレートサイトの中に各製品のミニサイトを作って一括管理できる仕組みにしようと考えました。

取り扱い製品はサブスクリプションモデルのソフトウェアや、購入後に年更新の保守契約を提供するものが多く、一度顧客化した後は中長期的にご使用いただけています。。そのためいかに新規顧客を増やしていくかが重要です。新規リード獲得のため、より活用しやすいサイトにしたいという思いがありました。

❷ ferret One導入の決め手

サイト制作だけでなく、作った後までサポートしてくれる

上記に挙げた弊社のやりたいことを実現できる方法を探す中で、営業担当の方から電話をもらったのをきっかけにferret Oneを知りました。その後ウェビナーを受講し、アンケートで個別相談を申し込みました。

サイトリニューアルを考えだした当初は、Webサイトが手軽に作れて安定運用ができればそれでいいと思っていました。しかし、ferret Oneさんや他のマーケティング会社から話を聞く中で、サイトを作った後の運用が重要なのだと改めて認識しました。それならば、マーケティングの観点からちゃんと施策を回して運用していくところまでサポートしてもらえるツールの方が安心です。

導入するツールを決定するにあたり、ferret Oneか制作会社かで最後まで迷いましたが、ツールとサポートが一緒になっていることがferret Oneを選んだ決め手です。

SaaSなので常にツールは最新の状態で、バージョンアップやセキュリティ対策の更新を気にする必要がありません。

❸ 実際にferret Oneを導入してみて

Web制作の手間が大幅に減り、新たなCVも

コーディング不要で
イメージをそのままWebページにできる

課題だったWebページの作成が本当に楽になりました。作りたい内容に沿ってパーツを設置し、すぐにプレビューを見られるのでイメージを反映しやすいです。cssやhtmlのコーディングも不要になりました。

以前は、社内確認用にページイメージをPDFにしてメールで送っていたのですが、ferret Oneを導入してからはプレビューリンクのURLを送ればよいので、その点も楽になりました。

Webフォーム制作にかかる時間が1/2に!

弊社ではイベント申し込みのためのWebフォームをよく作るのですが、新規フォーム制作にかかる時間が、ferret One導入前と比べて約1/2になりました。以前はCRMで作ったフォームのcssに手を入れて見た目を整えていたので、それがなくなったのは大きいですね。

現在イベント担当者にフォームの作り方や設定方法をレクチャーしているところなので、近いうちに各自で作れるようになるでしょう。

また、フォームでCVしたユーザーの分析や、お問い合わせへの返信もferret Oneでできるので便利ですね。

CVポイントを増やしたことで、
今まではほぼなかった新たなCVが発生

リニューアルに合わせて、これまで問い合わせフォームしかなかったところに資料請求フォームを新設しました。以前は資料請求も問い合わせフォームから受け付けていましたが、興味関心で段階分けしたほうが幅が広がるだろうという判断からです。

また、各製品ページの中盤にも、フッターCTAとは別に問い合わせと資料ダウンロードへのリンクを設置しました。

新たなコンバージョンポイントを増やしてから1カ月で、これまではほぼなかった資料請求のCVが10件程度発生しています。

➍ ferret Oneを使ってやりたいこと

営業と連携し、新規リードのナーチャリングを進める

新規リード獲得のためのフォームを増やしたので、コンバージョン後の対応について各事業部の営業担当とすり合わせが必要になりました。これまで営業側がどういうアプローチをしてきたかを把握した上で、複数のフォームを用意した意図や想定されるリードの興味関心・状況をこちらからも説明するつもりです。

マーケティングも営業も目指すところは変わらないので、目的やお互いのやりたいことを共有して最適な着地点を見つけるのが大事ですよね。

資料請求フォームを増やしたことで、おそらく育成しないといけないリードが増えるでしょう。ホワイトペーパーなど、ナーチャリングのためのコンテンツも拡充しようと考えています。営業とも連携し、意見を出し合ってフォローやナーチャリングの進め方を検討していきます。

本日はお話いただきありがとうございました。

▼ferret Oneで制作いただいたWebサイトはこちらhttps://www.assistmicro.co.jp/

Webマーケティングでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください

機能やサポート内容など
ferret Oneが3分で分かる

ferret Oneで使える機能を
チュートリアル形式で体験できます

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

導入企業様の事例をご紹介。ferret One活用のヒントが見つかります