ferret One

新規導入が最大
50万円お得に!

『IT導入補助金』を使えば、ferret One導入費用の
1/2(上限税込50万円)の助成が受けられます

IT導入補助金とは?

 
『サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)』とは経済産業省が実施する、ITツール導入経費の補助事業です。
中小企業・小規模事業者等を対象にしており、本制度を利用することで、導入費用の2分の1(上限額:50万円)が補助されます。
※補助金の交付には審査があります。

補助金対象プラン

 
『ferret One エントリープラン』
ferret Oneの月額運用費+サイト制作がパッケージになったお得なプランです。プランの内訳は下記となります。
 

初期費用

108,000円

年間利用料

648,000円(月額5.4万円×12ヶ月)

制作パッケージ

324,000円

合計

1,080,000円(税込)

補助金

500,000円(税込)

※補助金申請の際には『補助金対象プラン』の費用を一括でお振込みいただき、弊社が入金証明書を発行する必要があります。
※補助金(50万円)は申請後、貴社の指定口座に一括で振り込まれます。

IT導入補助金の概要

IT導入補助金は補助対象・申請期限などが細かく設定されています。交付申請の前に必ず、下記の概要をご確認ください。

名称

サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)

申請期限

第2次交付申請期限:8月上旬<予定>

弊社締切

第2次申込締切:  7月下旬<予定>
※申請書類作成にあたり、弊社独自に設定した申込締切となります。

対象企業

中小企業・小規模事業者のお客様
※補助対象の要件は、IT導入補助金「補助対象について」をご覧ください(https://www.it-hojo.jp/applicant/subsidized-works.html)

所轄省庁

経済産業省(事務局:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

交付申請必要書類

   内容  ツール
経営診断ツールでの診断 事業のホームページ上で「経営診断ツール」での診断を行う(決算期情報、事業計画関連情報)

経営診断ツール

SECURITY ACTION宣言 「SECURITY ACTION」のホームページ上で「★ 一つ星」または「★★二つ星」セキュリティ対策自己宣言を行う。 SECURITY ACTION自己宣言
申請者基本情報の入力  IT導入支援事業者(ベーシック)から「申請マイページ」の招待を受け、代表者氏名等の基本情報を入力。

申請マイページ

必要情報の入力 「経営診断ツール」の診断結果のIDや「SECURITY ACTION」のアカウントIDの情報、事業計画情報などを入力。 申請マイページ
 
 

注意事項

・補助金対象者は、日本国内に本社及び事業所を有する企業等です。大企業の子会社等は補助金の対象外となります。
・IT導入支援事業者を通じて、生産性向上に係る情報(売上、原価、従業員数及び就業時間)等を事務局に報告が必要になります。
・ITツール導入による生産性向上の目標を設定して、その目標を達成するための事業計画の作成が必要です。
・「交付決定」前に契約・発注・支払等をおこなった場合、補助金の対象となりません。
・申請をいただいても、外部審査委員会の審査により交付対象外となる場合がございます。

詳しい申請要件については以下リンクより補助対象をご確認ください。

IT導入補助金「補助対象について」(外部リンク)

申請から交付までの流れ

 
「IT導入支援事業者」であるベーシックが、貴社に代わって補助金の申請手続きを行います。

補助金および、対象プランの説明

弊社担当者より、補助金申請や導入までのスケジュール
今回対象となるプランの詳細をご説明いたします。

補助金の交付申請

申請書類、事業計画の作成は原則お客様側でご用意をお願いしておりますが、提出前に弊社でも書類の内容確認のご支援をいたします。交付申請前の事前準備として「経営課題の分析」・「SECURITY ACTIONの宣言」・「交付申請書類の作成」が必要となります。

交付決定後、製品を導入

交付決定後、補助金対象プランの費用を一括でお支払いいただき、
ferret One導入のサポートを開始いたします。
交付決定日は8月中旬<予定> ferret Oneの支払い期限日は8月下旬を予定しています。

補助金の交付

導入後、所定の手続きを経て、補助金が交付されます。
導入日から30日を経過した日、もしくは11月中旬<予定>のいずれか早い日までに補助金が交付されます。

よくあるご質問

 
ユーザー様から、よくいただくご質問・ご相談内容をまとめました。

Q. IT導入補助金申請後に、交付対象とならない場合はありますか?

はい。外部審査委員会の審査によって対象外となる場合がございます。IT導入補助金は「交付申請」と「導入申請(事業実績報告)」の2段階審査方式なのでご注意ください。

Q. 支払いはいつ行えば良いですか?その際の支払い方法は?

支払いは必ず交付決定後(8月中旬予定)にしてください。交付決定前に発注・契約・支払い等を行った場合は、補助金の交付を受けることができません。また、支払い方法は一括払いのみとなっております。ferret Oneの支払い期限日は8月下旬予定となっています。

Q. 交付申請にあたり、対象事業者が事前に準備する書類などはありますか?

交付申請前の事前準備として、「経営課題の分析」・「SECURITY ACTIONの宣言」・「交付申請書類の作成」が必要となります。詳細は弊社までお問い合わせください。

Q. 補助金交付後に途中解約したい場合、どうなりますか?

ferret Oneの契約期間が1年のため、1年未満の途中解約はできません。また、 導入(納品日)から1年未満で解約された場合、交付決定の取り消しとなり、補助金が返還の対象となります。

Q. 補助金交付後に事務局に対して行うことはありますか?

弊社を通じて、生産性向上に係る情報(売上、原価、従業員数及び就業時間)等を導入後、1年ごとに5年間事務局に報告する必要があります。

Q. 貴社の昨年度、補助金交付率を教えてください。

本年度から制度変更ため、参考数値となりますが約3割です。審査よりも、必要な書類準備(事業計画書など)が完了できずに落ちた方が大半を占めます。厳しい書類準備も「対象事業者の事業意欲を計る」審査の一環となっています。そのため他社事例ですが、ご本人以外が記載したことが判明し、全て審査落ちしたサービスもございます。ご注意ください。

お問い合わせはこちら

お急ぎの方は、お電話でお問い合わせください

 
TEL:    03-4455-9116
受付時間: 平日9:30~18:30 
担当:   石井(いしい)・秋(あき)