導入企業様の声 #013

求人サイト内製化で求人ポータル偏重の採用活動から脱却できる

有料老人ホーム設置・運営 株式会社サンケイビルウェルケア

経営管理部 人材開発課 主任  / 中西 晃佑 氏

自立支援介護に特化した有料老人ホームの運営事業を展開。中西氏は人材開発担当として新卒・中途採用施策の企画・運営を担当。採用サイトのコンテンツマーケティング施策を推進しています。
https://recruit.sankeiwellcare.com/

求人ポータルサイトへの依存が高く、中途人材の採用コストがかさんでいた

採用サイトを自社で運営することで、採用コスト削減を図ること

❶ ferret One導入前に抱えていた課題

応募数確保が難しく、採用コストが高いことで採用費が増大していた

導入前は、採用コストが高いことが課題でした。
これまでも自社採用サイトは持っていたのですが、そこからの応募はほとんどありませんでした。
そのため求人ポータルサイトを活用した採用に偏重せざるをえず、中長期的に見れば人件費は膨らむばかりでした。

また、弊社は「自立支援介護」という、ご入居様が自立した生活を送るためのサポートを中心とした介護に取り組んでおります。これが従来型の「お世話型介護」というスタイルの介護とは異なるため、前者に従事してきた介護士さんにとっては、「自立支援介護」という取り組みの魅力、やりがいをしっかり理解できていなければ、仕事内容に大きなギャップを感じることになります。このギャップを埋めるということも、採用課題のひとつとなっていました。

採用コストの圧縮と求人への応募数の確保、当社の魅力をわかりやすく伝えること、これら全ての課題を解決するする方法は無いかと、ずっと悩んでいましたね。

❷ ferret One導入の決め手

Webマーケティングで応募数の確保、採用コストの低減ができそう

求人への応募数の確保と採用コストを下げるために自社で採用サイトを内製し、コンテンツマーケティングを進めていきたいと考えていました。一連の施策実施に伴うすべての懸念点をferret Oneは解消してくれそうだと感じられたことが導入の決め手です。

自社で採用サイトを持てれば、ポータルサイトへの掲載コストが削減できます。そして、応募見込みのある方にコンテンツマーケティングで情報を発信できれば、潜在的な求職者とのタッチポイントを増やすことができ、弊社に魅力を感じた方が応募してくれることが期待できます。また、施設の体制や仕事内容などを応募前に理解してもらえるため、採用後のギャップ解消、ひいては人材の定着も図れるのではないかと考えました。

しかし、弊社にはWebマーケティングに関する知見がなく、有効な施策が打てそうにありませんでした。その点、ferret OneならトレーニングサポートによってWebマーケティングの知識をつけることができるということで、これなら弊社でもできそうだと感じました。

❸ ferret Oneを使ってやりたいこと

求人ポータルに掲載した場合と同じくらいの応募数を集めたい

ゆくゆくは求人ポータルに掲載した場合と同じくらいの応募者数を集めたいと考えています。そのためにも、引き続きferret Oneのトレーニングコンテンツを使って、Webマーケティング能力を向上させていくつもりです。今は週に1本記事をアップしていますが、場合によってはferret Oneの記事代行サービスを利用することで、より多くのコンテンツを発信していくことも考えています。

今後狙っていきたいのは、子育ての終わったお母さんなど、資格は持っているものの今は働いていない「潜在介護専門職」です。その方々と弊社のメディアを通して、接点を増やして採用につなげられたらと思います。

また、介護人材不足問題という社会課題解決の急先鋒になりたいとも考えています。
今、介護は「お世話型」が一般的で、現場の仕事は過酷であると言われることもあります。しかし、コンテンツマーケティングを活用して弊社の取り組んでいる「自立支援介護」を広めることで、業界の常識を変えることができると確信しています。そして、介護に対する世間の認識が変わり、介護職に就きたいという人が増えていけば、人材不足の問題も解決に向かうはずです。

お問い合わせ・お見積もり

お急ぎの方はお電話で(受付時間:平日 10:00〜18:00)

ferret Oneをもっと知る

資料請求(無料)

ferret Oneのプランや活用事例について詳しく知りたい方は、こちらからパンフレットをダウンロードください

プロダクトツアー

ferret Oneで使える主要機能をチュートリアル形式で体験できるコンテンツ。操作感がイメージできます

よくある質問

ferret Oneのサービス内容や機能、トレーニングについて、お客さまからよくお問い合わせいただく質問をまとめました

登録番号 IA180169
適用規格 ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014