導入企業様の声 #006

サイト運用の体制整備とチーム力の強化が効率良く実現できる

AdFlow事業・広告制作事業・教育事業 株式会社クリエイターズマッチ

株式会社クリエイターズマッチ ディレクター 上森正廣 氏

同社のクリエイティブ進捗管理ツール『AdFlow』の集客担当などを歴任。
現在は新規事業である「クリエイタープラットフォーム」のディレクターとして、サイト集客や企画を担当。
クリエイターのためのコミュニティ形成の支援を行う。

PDCAを回すのに複数のツールをまたがなければならなかった

Webマーケティングを一つのツールで一気通貫で実施すること

❶ ferret One導入前に抱えていた課題

運用のための体制が不十分で、ディレクターチームとしての集客意識も薄かった

導入前の課題は、運用のための体制が整っていなかったことです。コンテンツ制作に関しては内製、またはパートナー(クリエイター)さんに依頼をしているのですが、できあがったサイトの運用や改善まで手が回っていませんでした。いわば作りっぱなしの状態です。

ディレクターチームとしての連携という点でも課題がありました。私を含めチームのメンバーは、それぞれ担当している仕事があるのでWebサイト周りの比較的大きなコストがかかる作業は、やりたいことがあったとしてもなかなか実行しにくいという状況になっていたのだと思います。それでも、おかげさまで順調に売上は伸びてきているのですが、受注の大部分が既存顧客のクロスセルなどによるもので、こちらから積極的に集客施策を打っていたわけではありませんでした。

チームとして集客をしているという意識が生まれづらい状況でしたね。このままではいつか売上が頭打ちになってしまうという危機感が強かったです。

❷ ferret One導入の決め手

スピーディに、チームのリソースだけで運用できる

既に弊社のクリエイティブの進捗管理ツール『AdFlow』というサービスで導入していて馴染みがあったことがまず大きかったです。

他の決め手としては主に2点、「スピーディに運用できる」ということと、「チームのリソースだけで運用できる」ということですね。サイトを立ち上げるにあたって、WordPressなどの他の選択肢もあったのですが、結局デザイナーやエンジニアの手を借りないと運用できそうになかったのが難点でした。

それに比べてferret Oneでは、『AdFlow』のサービスサイト運用をしていた際に、スピーディに感覚的な操作でサイト制作できると感じられていました。Webデザイナーやエンジニアの手を借りることなく、思い立ったときにチーム内リソースだけで更新しPDCAを回せるというのはferret Oneの大きな魅力ですね。

❸ ferret Oneを使ってやりたいこと

生産性ある仕事に集中し、コンテンツの充実を図りたい

やはりコンテンツを充実させることに力を入れていきたいです。これまでは関係者へのディレクションなどのコミュニケーションや、サイトを更新すること自体に時間がかかっており、コンテンツ制作のための分析/企画といった生産的な仕事に費やす時間を十分に確保できていませんでした。

その点、ferret Oneなら一人で企画から施策実施、分析まで一人でやれるので、コミュニケーションコストがかかりません。このような恩恵を得られているのは、ferret Oneが「Webマーケティングに必要な機能が一通り揃った」ツールだからこそです。

今後はよりしっかりferret Oneを使いこなすことで、更にコンテンツ制作を加速できそうで楽しみですね。

お問い合わせ・お見積もり

貴社と同じ業界や、似たお悩みをお持ちだった企業が、Webからのお問い合わせ数や売上を伸ばしています!

Webの活用でお悩みの方はお気軽にご相談ください!

お急ぎの方はお電話で(受付時間:平日 10:00〜18:00)

登録番号 IA180169
適用規格 ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014