半年で問い合わせ数が15倍に!事業KPIを一人で叩き出すWeb担当者インタビュー

産業医マッチングサービス 株式会社エムステージ

Web担当 清水久美子 氏


  • ちょっとした修正は、エンジニアやデザイナーに頼まず自分でできる
  • 制作会社に頼むより圧倒的に安く、コストを1/4に圧縮
  • リリースまでがスピーディなので、本来集中すべき企画・分析に時間が使える

新規事業のWeb担当に

御社のサービスと清水さんのお仕事について教えてください

医師の人材紹介を中心に、医療にまつわる事業を幅広く展開しており、2018年で設立から15年になります。2016年に「産業医事業部」が立ち上がり、翌年1月に私が現職へ転職すると同時に同部署へジョイン。同年10月からメディア開発室に異動となり、「産業医マッチングサービス」のWeb担当になりました。

サービス内容を簡単にご説明すると、産業医や社員のストレスチェックに長けた医師をお探しの企業様と、医師をマッチングさせるサービスということになります。主なターゲットは、産業医を探している企業の人事や労務のご担当者様になります。

素早く手を打ちたいのに、エンジニアやデザイナーとのやり取りに時間を取られるのがストレスだった

ferret One導入前はどんな課題を抱えていたのでしょうか?

ferret One導入前は、問い合わせ獲得手段として問い合わせフォームと導入事例ページを置いただけのような簡素なサービスサイトしか持っていませんでした。しかもそのサイトへの流入もほとんどがリスティング広告によるものだったので、ニーズが顕在化した人にしかアプローチできていない状況だったんです。

サービスの成長のために市場自体を広げていく必要がある現段階においては、顕在層にしかアプローチできないという状態が続くことは致命傷になり得ます。そういった状況を打開すべく、コンテンツマーケティングを実施しようという方針が決まってはいたのですが、実施のために使えるリソースや予算に制約がある中で、成功のイメージが持てるような進め方を見つけられずにいました。

コンテンツマーケティングを実施する上で特にネックになっていたのがリソースやスピードに関するものでした。
というのも、施策の企画などは私一人でやれるのですが、前職でコンテンツマーケティングチームと一緒に仕事をしていた際、実施の上で必要なデザインやコーディングを社内外のデザイナーやエンジニアに依頼する必要があったり、そのディレクションに膨大な手間と時間が掛かったりしていて…

例えばバナーの位置ひとつ変更するにもエンジニアに依頼する必要があったり、納品されるまでに2週間もかかってしまったり…そういう進行の遅さが本当にストレスだったんですよね。

素早く施策を打ってPDCAを回したいのに、関係者の調整に時間を取られスピードが落ちるという状態でした。その経験から、現職ではそんな状態に陥ることなく、企画や分析などの生産的な業務に時間を費やしたいという思いが強かったです。

私一人で完結できてスピーディーに。コストも1/4に圧縮

ferret One導入の決め手は何だったのでしょうか?

大きく分けて3つですね。まず一番大きかったのは私一人で一連の施策を完結させられそうと感じられたことです。先ほど言った通り、前職では関係者が多いことで施策が進まないのがすごくストレスフルだったのですが、ferret OneならWebマーケティングに必要な機能が一通り揃っていて、ページの更新を行いたい時なども、デザイナーやエンジニアへ依頼する必要が無いというのはとても魅力的でしたね。

2つめはリリースまでのスピード感です。ツールや業者の比較検討段階で既にリリース期日まで残り2ヶ月と、かなり差し迫った状況ではあったのですが、ferret Oneなら十分可能だとご提案いただき、その内容にも納得感がありました。

3つめは費用面での優位性です。弊社では制作会社に外注してのスクラッチ構築が基本なのですが、今回のサイト構築には300万円の費用が掛かるという見積りでした。それに対しferret Oneは年間70万円ですので、4倍以上の開きがあります。圧倒的に安いと感じましたね。

セッション数やコンバージョン数が増えて行くのが楽しくて

ferret Oneを実際に使ってみていかがですか?

導入前の期待通りの内容です。「一通りのWebマーケティング機能が揃っているもの」という印象は今でも変わっていません。変わっていないどころか、「マーケターがやりたいことが全部できるツール」という感じで、ferret Oneへの信頼は日に日に強くなってきています。セッション数やコンバージョン数が増えていくのが楽しくて、家に帰ってもスマホで管理画面を開いてレポートを確認したりしているくらいです。

その他の面でも概ね満足していて、特にネガティブなギャップはありませんが、強いて言うなら導入直後の頃、本当にferret Oneのトレーナーの案内通りにやって成果が上がるのかという不安はありました。

しかし実際に導入してからはプロのマーケターであるトレーナーの方のサポートにも非常に満足しているので、今ではそんな不安もなくなりました。トレーナーの方に対して持っている感覚としては、わからないことがあったらすぐ聞ける「社外上司」のような感じですね。

ストレスフリーで運用できるので、本来集中すべき企画・分析に時間が使える

ferret Oneを導入して成果はありましたか?

Webからの問い合わせ数が飛躍的に増えています。リリースからわずか半年で、現在はオーガニック集客からの獲得数が導入前と比べて15倍になっています。投稿しているコンテンツが上位表示され、流入数が日々増えているので、それに合わせて問い合わせ数も増えている形ですね。

ビッグキーワードでの表示順位が1位になるようなコンテンツも生まれてきていて、中には1週間あたり8,000のセッションを稼ぐコンテンツも出てきていますので、運用は極めて順調だと感じています。

コンテンツマーケティング施策だけで事業部の獲得目標数(KPI)を達成できるペースでお問い合わせを獲得できています!

ferret Oneには本当に満足していて、Web担当者はみんなferret Oneを使えば良いのにと思うくらいです。コンテンツ制作やページの編集はもちろんのこと、LP制作の際にも重宝しています。以前であれば外注に発注して、イメージのズレを修正するまでに何度もやりとりして…と、全然前に進まずストレスを感じる場面が多かったのですが、今はLP1枚くらいなら、私1人で2時間ぐらいで制作できてしまいます。もともと1ヶ月かかっていた施策が2時間で実施できているような状態です。

Webマーケティングって実際にやってみないとわからない事が多いじゃないですか。時間をかけて良いものを作るというのも理解できるのですが、私はPDCAを早く回したいし、すぐ改善したいし、ちょっとした修正に時間をかけたくない、という考えです。

そんな要望に応えてくれるのがferret Oneですね。ferret Oneを導入してからは本当にストレスフリーで運用できていますよ。おかげで本来集中すべき、企画・分析に時間が使える状態になっています。

特に新規事業・新規サービスを立ち上げる方にぴったり

ferret Oneは他の方に勧めたいと思いますか?

はい、先ほどもWeb担当者はみんな使えば良いのにと言いましたが、特にスタートアップやベンチャー、あるいは新規事業・新規サービスを立ち上げる部門の方にはぴったりだと思います。

というのは、新規事業は初動と機動性が本当に大事だと考えているからです。そのためには小さなPDCAを素早くたくさん回すことが大事で、それがferret Oneなら可能になるはずです。

ferret Oneなら、一連のWebマーケティング機能がひとつの管理画面に詰まっているので、複数の管理画面をまたぐ必要がありません。複数の管理画面からレポートを出力して、ひとつにまとめて、本来やりたかった分析に入る頃には既に疲れ切っているというような、ストレスフルな状態を回避できます。

Webサイト構築・運用に関しても、CMSが感覚的に操作できる作りになっているので、私のようにHTMLやCSSなどに詳しくない人でも作れます。実際私もまっさらの状態から1ヶ月かからずサイトを立ち上げることができました。

ferret One、私は本当に良いサービスだと思っています!

本日はいろいろお話しいただき、ありがとうございました

ferret Oneで制作いただいたWebサイト
https://sangyoui-navi.jp/

お問い合わせ・お見積もり

貴社と同じ業界や、似たお悩みをお持ちだった企業が、Webからのお問い合わせ数や売上を伸ばしています!

Webの活用でお悩みの方はお気軽にご相談ください!

お急ぎの方はお電話で(受付時間:平日 10:00〜18:00)

登録番号 IA180169
適用規格 ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014