5ヶ月で会員登録と資料請求数が20倍、受注数が2倍に!見込み客獲得の基盤としてのホームページ運用に成功!

幼児教育コンサルティング (社)日本母親支援協会

代表:柴田悦治 氏


  • 先進性を伝えるのにSEO強化施策は相性が良い
  • WordPressより簡単で、わかりやすく教えてくれるferret Oneの導入を決定
  • 集客トレーニングと、必要なものに絞られている機能が決め手

世界初のサービス「幼児教育コンサルティング」

御社の事業内容について教えてください

妊娠・育児中の女性向けに、世界初のサービスである「幼児教育コンサルティング」を提供しています。

子育てというと、一般に感覚や経験といった曖昧なものを基に行われることが多いかと思いますが、私が提供しているサービスはそういった属人的なものではなく、科学的/体系的に再現性を持った形で提供するメソッドといったものになります。これを「柴田メソッド」として商標登録もしています。

主な商材/サービスとしては、柴田メソッドのエッセンスを凝縮した書籍販売と、ママさん毎に個別に顧問契約を結んだ上で行うコンサルティングになります。

正しい知識やノウハウが無いばかりに苦しんでいる親子の力になりたい

世界初のサービスで、商標登録までされているとのことで、かなり独自性の高い事業を展開されていると感じましたが、そのような事業をしようと思い立ったきっかけはあったのでしょうか?

はい、ありました。というのも、私自身も子育てを経験したのですが、息子がまだ小さい頃、近所に自閉症の子が住んでいたんです。

その子のお母さんとも交流があったのですが、その方が「この子が自閉症になってしまったのは、自分が小さい頃に積極的に話しかけなかったからだ」と言ったことがあったのです。

これはもちろん誤った認識なのですが、私はその時、衝撃を受けたのです。

「正しい知識を持っていないばかりに、親も子も苦しんでしまっている。そしてよく考えたら、確かに日本では、子育てについて正しい知識やノウハウを得る機会が少なすぎる。それによって最悪の場合、親子で苦しんだ末に、母親が我が子を殺してしまうような事件すら起こってしまっている。」と。

このように育児に苦しむ親子が多い現状を変えたいという気持ちが強くなるにつれ、私自身が正しい知識を身に付け、伝えていくことで、育児で苦しんでいる母親や子供の力になりたいと思うようになりました。

先進性を伝えるために検索流入はとても重要と認識

とても先進的というか、新しいサービスだと思いますが、サービス内容をお客様に伝えるのが大変なのではないですか?

その通りです。一般の認識とは異なるアプローチになりますので、まさにそこが悩ましいところです。こちらからプッシュで伝えようとしても、なかなか届きづらい部分があるんですね。

その点、検索からの流入を狙えるSEO強化施策はとても相性が良いと考えています。既にニーズが顕在化した人が自分から情報を求める形で、ホームページに訪れてくれるわけなので。

WordPressは難し過ぎた

ferret One導入前は、どのような内容の施策をされていたのでしょうか?

基本的にはアメブロからのホームページ流入を狙う施策でした。2010年頃から始めましたね。コツコツやっていくうちにそれなりの数の読者さんがついてくれて、順調に集客も出来ていました。

しかし5年経ったあたりから、急に頭打ちになってしまって…そのあたりからですね、アメブロ以外の集客を意識し始めたのは。女性向けで相性がいいかと思ってインスタグラムをやったりもしましたが、あまり集客には繋がらなかったので、あまり更新しなくなってしまいました。

最終的にWordPressを導入して、更新していったのですが、なかなか集客には繋がりませんでした。まぁ今考えれば無理もないですよね。狙うべきキーワードの見極め方や、それに合わせて書くコンテンツのテーマ、コンテンツの書き方など、わからないことばかりだったので。

それにホームページの出来栄えに関しても、あまり満足できるものではなかったです。WordPressは世界中で使われている優れたツールだということはわかっているのですが、正直、素人がひとりで使うには難しすぎると思いましたね。

わかりやすく教えてくれるferret Oneの導入を決定

そういった課題を解消するために、ferret Oneを導入いただいたということですね?

そうです。ferret Oneを導入したのは7月の初旬でしたが、元々メディアのほうのferretの会員ではありました。
そしてある日、会員限定で読むことができるメールマガジンの中で、ferret Oneが発行する「Googleサーチコンソール」に関する資料をダウンロードしたのですが、これがとてもわかりやすく、勉強になるものだったんですね。
その印象があって、ferret Oneという名前も一緒に覚えてしまいました。

その後、ferret Oneのコンサルタントの方から詳細をご説明いただきました。
ツール自体がSEOに強いことや、担当トレーナーが付いてくれて、キーワードの選定方法やコンテンツの書き方など、ホームページ集客についてゼロから教えてくれることなど、まさに自分の課題を解決できそうだと感じたため、導入することに決めました。

集客トレーニングと、必要なものに絞られている機能が決め手

課題感を解決できるサービスとしてはferret One以外にも候補があったのではないかと思うのですが、どのあたりが採用の決め手だったのでしょうか?

仰るように他のサービスも検討したのですが、やはり決め手はツール自体の使いやすさと、集客のためのトレーニングを受けられることでしたね。

ferret One以外のツールはホームページ作成がゴールで、集客まではあまり丁寧にケアしてくれなさそうなものばかりでしたので、集客増を狙うという目的が達成されるイメージが湧きませんでした。

アクセス解析などもGoogle Analyticsの使用を前提としたものや、機能が多すぎて使いこなせそうにないなど、とっつきづらい印象が拭いきれませんでした。

その点ferret Oneは集客トレーニングがあり、機能に関しても集客に必要な最低限のものに絞られているということで、自分に合っていると思いました。

5ヶ月間で資料請求数が20倍、受注数が2倍に

実際にferret Oneを導入されて、どのような効果が出ていますか?

単純に会員登録、資料請求、受注といったKPIが伸びていますね。7月に導入してからの5ヶ月間で、1ヶ月あたりの会員登録と資料請求数が20倍、受注数が2倍になりました。

こう見ると相当な伸び率ではあるのですが、まだまだ伸ばせそうだと思っています。というのも、足元の数字が出てきているだけではなくて、この半年で準備が整ったという感覚があるんです。

今は集客や売上増のための下準備、例えばホームページ運用に関しての知識をつけるだとか、効果改善のためのアプローチを学ぶだとか、効果的な記事の書き方を身に付けるだとかが終わった段階なので、これからどんどん伸ばしていけそうで楽しみですね。

導入前後で感じているギャップ

実際に使ってみる前と後では多かれ少なかれギャップがあったのではと想像するのですが、そのあたりはいかがでしょうか?ぜひ忌憚ないお話をお聞かせください

トレーナーの皆さんはとても丁寧に対応してくれるのですが、フィードバックまでのスピードがより速くなると嬉しいですね。私がとにかく沢山試行したいタイプなので、質より量を重視してほしいというか。

あとは、ケーススタディのようなものがあるといいと思います。この場合はこうする、というような。ノウハウ集と言ったほうがいいかもしれませんね。それこそferret Oneを導入する前に読んだ、Googleサーチコンソールに関する資料のようなものが他にもあるといいなと思います。

今後は動画コンテンツへの対応に期待

最後に、今後の集客の方針や、ferret Oneに期待するものがあれば教えてください

動画を使った施策を考えているので、そのサポートをしてほしいです。

トレーニング面では動画マーケティングについて教えてくれるプログラム、ツール面では毎日固定の時間に自動で投稿できるようなシステムがあるといいなと思います。というのも、幼児教育コンサルティングを行う上で、動画コンテンツはとても相性が良いと考えているんです。

忙しいママさんは、常に赤ちゃんのことで手一杯です。彼女たちは何か調べ物をしようと思ったとき、パソコンではなくスマホで調べることがほとんどです。片手で赤ちゃんを抱っこしながら、片手でスマホを操作するという感じですよね。そんな状況下でも、動画なら手軽に視聴できます。

動画コンテンツ自体は既に作り始めていて、いくつか公開済みのものもあります。あとはこれをいかに沢山のママさんに届けることができるかなんですね。そのサポートをしてくれるサービスをferret Oneで提供していただけたら、とても助かります。

本日はいろいろお話しいただき、ありがとうございました

※今回のインタビューは2017年12月に実施したものです。

お問い合わせ・お見積もり

貴社と同じ業界や、似たお悩みをお持ちだった企業が、Webからのお問い合わせ数や売上を伸ばしています!

Webの活用でお悩みの方はお気軽にご相談ください!

お急ぎの方はお電話で(受付時間:平日 10:00〜18:00)

登録番号 IA180169
適用規格 ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014