会員数37万人のferretが開発したCMS

「ferret One」公式ブログ

ホームページ集客/Webマーケティングに役立つ情報を配信中!

Original

集客でお困りのあなたに!紙媒体はもう古い!?Webでの集客に乗り遅れないポイントとは?

 

 

集客を増やしたいと言いつつも、「今やっている手法でまだなんとかなるだろう」と考えてはいませんか?「Web集客なんて効果が出るかもわからないし。」「ホームページはなんとなく作ってはみたけど、結局はチラシの方が反応がいいし。」そんな考えをお持ちのあなたに、今後を生き残るために知っておくべき集客施策の実態をお教えします。

 

 

人々のメディア接触時間の変化とは?

 

Web集客をお勧めすると、「今ポスティングでなんとかなってるから」「地元のフリーペーパーの方が効率いいから」とおっしゃる方をよく見かけます。また、中には「営業が直接行ってとってきてなんぼなんだから!集客にお金なんてかけてないよ!」という声をあげるかたもいらっしゃいます。

 

果たして本当にそうなのでしょうか?

 
 
これは、「博報堂DYメディアパートナーズ」が生活者のメディア接触や、デバイス・サービス等の利用実態を把握することを目的として実施している調査内容をまとめたものです。
ご覧いただくと、この10年で「テレビ」「新聞」「ラジオ」「雑誌」に触れる機会はみるみる減少していることが分かるかと思います。
 
対してインターネットはどうでしょう?
スマートフォンの普及も影響し、今や「パソコン」「タブレット端末」「携帯・スマートフォン」を合わせると、いわゆるインターネット接触時間は全メディアの約45%を占めています。
生活者がどれほどインターネットに接触しているかが伺える結果ですね。
 
つまり、今はまだ大丈夫だと思っていても、紙媒体の施策だけでは集客できなくなる時がすぐそこに迫っているのです。
 

ユーザーに合わせた集客チャネルを!

では、インターネットに接触している人々を集客するには、どんな施策を打つ必要があるのでしょうか。

まずはターゲット別に「どんな流入方法があるか」から見てみましょう。

①「自分の気になるキーワードはGoogleやyahoo!で調べるわ!」

こんなお客様がターゲットの場合「検索結果からの流入」を狙いましょう。

検索結果で上位に来るように対策をすることは、非常に有効な施策の1つと言えます。

また、「検索連動型広告からの流入」を狙うことも効果的です。キーワードをしっかり選定して、広告を打ち出してみても良いでしょう。

 

②「口コミや紹介こそ信頼できる!」

こんなお客様がターゲットの場合「固定されたリンクからの流入」を狙いましょう。

他のサイトからのリンクを貼ってもらえるようなサイトを意識することが非常に大切です。

 

③「FacebookやTwitterが大好き!」

こんなお客様がターゲットの場合「SNSからの流入」を狙いましょう。

常に最新の情報を発信しつつ、その時その時のお得な情報を告知したり、拡散されやすいような内容を意識することも重要です。

 

④「紙媒体も結構見るよ!」

こんなお客様がターゲットの場合「直接入力での流入」を狙いましょう。

こちらにはURLを直接検索したり、ブックマークからアクセスする以外にも、

「QRコードを利用したアクセス」も含まれます。ですので今ある集客施策(紙媒体)を活かしてWebサイトに誘導するのもひとつの手と言えます。

 

このように、一口にインターネット上での集客と言っても、流入の仕方は様々です。

ターゲットにあったチャネルを選び、その対策を行うことが重要と言えるでしょう。

 

インターネットも現実世界も同じ!

とは言えここまで見てきても、「実際どうすればインターネット上の集客に繋がるのか、イメージが沸かない」という方も多いのではないでしょうか?

 

そんな時は、「お店作り」をイメージしてみてください。

もしあなたがこれから新しく飲食店を立ち上げるとしたら、どんなことを決める必要がありますか?

 

和食なのか洋食なのか、どんな価格帯のメニューなのか考える必要がありますね。

どこにお店を構えるのか、お店の名前はどんなものだと親しみやすくなるのか、店内のインテリアや配置はどうするのか、流す音楽はどんなジャンルにするのか…

など、考えるときりがないですね。

 

でも、大切なことは実はひとつ!

「誰を対象に作っているのか」を考えるだけなのです。

 

お店を作る時に、初めてで作り方が分からないからと、名前からデザインからメニューまで、誰かに丸投げにはしませんよね?

最終的にはお客様に来ていただかないと意味がありません。

なので、どんなお店がお客様から好まれるのか考えながら作り上げていくと思います。

 

インターネット上だって同じです。

難しく考えるのではなく、「誰のための情報なのか」をイメージしてから作っていくことが大切なのです。

 

例えば、安さを売りにし、20代前半のオシャレ好きな女性をターゲットにしたインテリアショップなのに「シックで上品なデザインを追求したサイト」だったらどうでしょうか?

おそらく、せっかくをニーズにあった方がサイトに訪れても、「うわっ、高級そう…。自分の求めているものはなさそうだな。」と、すぐにその場から離れてしまうことでしょう。

 

実際、このような「誰を対象にしているのか分からない」情報は非常に多く、

だからこそ「インターネットじゃ集客なんて出来ない」と思っている人が出てくるのです。

 

どんな集客方法だって、あなたが考えて、あなたがお客様に伝えたいことを伝えられるものに近づけることが大切なのです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?インターネット上での集客のイメージは湧いてきましたか?

経験や知識がなく抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、やることは実店舗や紙媒体と変わりません。

常に「誰を対象にしているか」考えて、より効果的に集客を行っていきましょう。

 
野口知佐(ノグチ チサ)

野口知佐(ノグチ チサ)

天草出身、ferret One部コンサルタントのこけしこと野口です。 お客様とお話するのが大好きでたまりません。サイト運営のお悩みとフトアゴヒゲトカゲについては、是非私におまかせください。

無料お役立ち資料

今、注目をあびているコンテンツマーケティングやSEOはもちろん、CMS活用・BtoB向けリード獲得など、幅広いテーマで無料お役立ち資料を配布しております。「Web集客について問題があるが、何をしてよいのか分からない」といったお悩みにつきましても、記載されています。お気軽にダウンロードしてください。

ferret Oneへのお問い合わせ

Web集客でお悩みをお持ちの方、 小さなことでもお気軽にお問い合わせください。専門のコンサルタントがお悩み解決のお手伝いをいたします。
もちろん、ferret Oneの「機能」「料金プラン」「サービス内容」に関することやferret Oneを活用した成功した事例に関しても専門のコンサルタントがお話させていただきます。お気軽にご連絡ください。

ferretOne各種サービス

オウンドメディアの運用を成功させたい企業
様はご相談ください。ferretで培ったメディア構築・運用のノウハウをご提案します。

ご自身でWebマーケティング知識を学びたい方へ。各種資料がダウンロードできます。

ferret Oneを検討中の方へ。今ならお問い合わせ頂いた方に導入企業様の事例集をプレゼント中です。

カテゴリ一覧

記事ランキング


ferret Oneへのお問い合わせ

Webマーケティングに関するご相談や、ferret Oneの「機能」「料金プラン」「サービス内容」に関するお問い合わせは、お気軽にこちらからご連絡ください。ferret Oneを活用してWeb集客に成功した事例などもご紹介させていただきます。


この内容で送信します。よろしいですか?