BtoBのオウンドメディア ゼロからの始め方【準備編】

BtoBのオウンドメディア ゼロからの始め方【準備編】


前回のコンテンツSEOについてのご相談と同様、ferret Oneをご利用いただいているお客様からよくいただくのがオウンドメディアに関するご相談です。

オウンドメディアをやった方がいいとは思っているが、どうしたらよいか分からない

同じようなお悩みを抱えている方も、多いのではないでしょうか。オウンドメディアという言葉はよく聞きますが、実際にやってみようと思うと何から手を付けていいのか戸惑ってしまうものです。

この記事では、オウンドメディアを始める前の準備編として「オウンドメディアとは何か」と「そのメリットとデメリット」を解説します。

目次[非表示]

  1. 1.オウンドメディアとは何か? まずは言葉の定義から
  2. 2.オウンドメディアの3つのパターン
    1. 2.1.1.メディア自体で事業化を目的としているオウンドメディア
    2. 2.2.2.自社の事業やプロダクトに貢献するためのオウンドメディア
    3. 2.3.3.コーポレートとして、外部へのメッセージ発信するオウンドメディア
  3. 3.オウンドメディアとコンテンツマーケティングの関係
  4. 4.オウンドメディアのメリット
    1. 4.1.1.潜在層にアプローチできる
    2. 4.2.2.SEOによる集客が行いやすい
    3. 4.3.3.顧客のニーズが育てられる
    4. 4.4.4.長期的な費用対効果が高い
    5. 4.5.5.専門家としてのブランディングに役立つ
  5. 5.オウンドメディアのデメリット
    1. 5.1.1.即効性はない
    2. 5.2.2.運営に手間と時間がかかる
    3. 5.3.3.リーチ力が弱い
  6. 6.ユーザーに有益な情報を発信することが、結果的に自社のためになる


オウンドメディアとは何か? まずは言葉の定義から

オウンドメディアとは、owned=「所有する」、media=「媒体」という名称が表すとおり、自社が所有する媒体のことです。もう少し詳しく説明すると、自社が構築・保有し、自社の情報を発信するための媒体のことを指します

広義では、広報誌やダイレクトメールなどを含めることもあります。一般的には、自社が運営するWebサイトやブログのことを指します。


オウンドメディアの3つのパターン

オウンドメディアは、その目的によって大まかに以下の3つのパターンに分類できます


1.メディア自体で事業化を目的としているオウンドメディア

既存事業のマーケティングのためではなく、オウンドメディア自体を事業化し収益や信頼の獲得を目的とするものです。一から事業を立ち上げて採算化を目指すので、コストも難易度も高くなります。

弊社ベーシックが運営しているWebマーケティングの情報メディア「ferret」は、この1のパターンに当てはまります。


マーケターのよりどころ「ferret」

マーケターのよりどころ ferret

https://ferret-plus.com/


2.自社の事業やプロダクトに貢献するためのオウンドメディア

オウンドメディアでの情報発信を通して、リード獲得やナーチャリングなどで既存の自社プロダクトへ貢献することを目的としたものです。

読んで「ためになった」「共感した」「この企業は信頼できる」と思えるような、ターゲット層にとって価値あるコンテンツを発信することでファンになってもらい、購買行動につなげます。「BtoBでオウンドメディアに取り組もう」という場合は2のパターンがほとんどです。この記事でも、主に2のパターンを扱います。

このブログ「OneTip」は、この2のパターンに当てはまります。


BtoBマーケティングの成功メソッドがわかる「One Tip」

https://ferret-one.com/blog


3.コーポレートとして、外部へのメッセージ発信するオウンドメディア

自社の理念や目指すものなど、会社としてのメッセージを広く発信するためのものです。

収益化や既存事業への貢献を目的とするものではありませんが、情報を発信した結果として採用ミスマッチの減少や、潜在顧客の取り込みにつながることはあります。

弊社が自社カルチャーや働き方・取り組みについて発信している公式noteマガジンは、この3のパターンにあたります。


僕らが「大事」にしていること。

採用広報note

https://note.basicinc.jp/


オウンドメディアとコンテンツマーケティングの関係

「オウンドメディア」と「コンテンツマーケティング」は似たシーンで使われることが多い用語のため、区別が曖昧になってしまうケースも見受けられます。ここで両者の関係を確認しておきましょう。


「コンテンツマーケティング」は

プラットフォーム問わず「ユーザーに価値のあるコンテンツを提供することで、ファンになってもらい購買行動に繋げる」マーケティング手法

のことです。


「オウンドメディア」は前述の通り

自社が構築・保有するメディア

のことです。


つまり、コンテンツマーケティングは「手法の名称」で、オウンドメディアは「媒体の分類」です。コンテンツマーケティングという「手法」を実践するために利用する「媒体」のひとつとして、オウンドメディアを使うことがあります。

オウンドメディアを構築・運用することは、コンテンツマーケティングの一環であると言うことができます。


オウンドメディアのメリット

オウンドメディアにはメリットだけではなくデメリットも存在します。両方をよく理解した上で、オウンドメディアの構築に取り組むかどうかを判断しましょう。

オウンドメディアのメリットには以下のようなものがあります。


1.潜在層にアプローチできる

コンテンツマーケティングの特徴として、「まだニーズが顕在化していない潜在層にアプローチできる」ということが挙げられます。

今すぐ購入を検討している層だけではなく、「まだ課題に気づいていない」「課題はあるが解決方法までたどり着いていない」段階の人にも読んでもらえるコンテンツを発信することで、潜在層へアプローチできます。


2.SEOによる集客が行いやすい

オウンドメディアは、インターネット検索の結果表示において上位表示されやすいという特徴があります。

Googleはユーザーに役立つ優れた内容を持つページを優先して表示しています。ユーザーにとって有益な情報を発信してファンを増やすことを目的としているオウンドメディアは、上位表示されやすく、SEOによる集客も行いやすくなります


3.顧客のニーズが育てられる

ニーズが顕在化していない段階から接点を持ち続け、情報を発信し続けることによってニーズを育て、顕在顧客へと育成していくことができます(リードナーチャリング)。その結果、自社にマッチしたニーズを持つ顧客と、その場限りではない中長期的な関係を築くことができます。


4.長期的な費用対効果が高い

広告のように一時的にアクセスをお金で購入し集めてくるものと違い、オウンドメディアで質の高いコンテンツを発信していると、Googleが良質なコンテンツとして上位表示してくれるようになり、コンテンツは資産化します。資産を長期保有することができ、長期的な視点で見ると費用対効果が高いといえます


5.専門家としてのブランディングに役立つ

ユーザーの知りたい情報やノウハウを提供することで「この会社は専門的な知識を持っている」「安心して任せられる」という信頼を獲得することができます


オウンドメディアのデメリット

オウンドメディアには、デメリットや向いていないこともあります。しかし、BtoBのWebマーケティング施策としてのメリットは、それを補ってなお大きいものです。

以下のデメリットを理解した上で、目的をしっかり設定して取り組みましょう。


1.即効性はない

オウンドメディアを利用したコンテンツマーケティングは、ユーザーの興味関心に合わせたコンテンツを提供し続けることで信頼関係を築いていく手法なので、関係構築にはそれなりの時間がかかります。一般的に効果が出てくるまでには3〜6ヶ月程度かかると言われています。

即効性は期待できず、短期での費用対効果が低いので、すぐに目に見える効果を出したい場合には不向きです。


2.運営に手間と時間がかかる

オウンドメディアとして成果が出るまでには時間がかかるとともに、コンテンツを作ること自体にもある程度時間とコストがかかります

また、BtoB企業の場合はコンテンツ作成担当を専任で置くのは難しい場合も多いでしょう。コンテンツを作り続ける体力と、見合うだけの成果が得られそうか?は見極めたいところです。


▼こちらの記事も参考になります
BtoBサイトのSEO対策方法


3.リーチ力が弱い

メディアという特性上、コンテンツを用意してユーザーが見てくれるのを待つ「待ちのスタイル」になります。見てくれるかどうかはユーザーの興味関心次第というわけです。自らユーザーに働きかけるわけではないので、どうしてもリーチ力が弱くなります。

知名度がなくファンも少ない立ち上げ初期のうちは、広告施策と組み合わせるなどして流入増に努める必要があるでしょう。


ユーザーに有益な情報を発信することが、結果的に自社のためになる

「オウンドメディア」という言葉の定義とその目的、メリット・デメリットについて解説しました。オウンドメディアとはどういうものなのか、何のためにやるのか、どういう効果があるのかがお分かりいただけたと思います。

次回は「ゼロから始めるオウンドメディア・実践編」として、オウンドメディア立ち上げの手順や運営していく上でのポイントをご紹介します。


▼続けて読みたい
BtoBのオウンドメディア ゼロからの始め方【実践編】

​​​​​​​

BtoBマーケティングのステップと各施策へ

One Tip編集部
One Tip編集部

One Tipは、Webマーケティングツール「ferret One」から生まれた、「BtoBマーケティングの成功のヒントとなるメディア」です。 BtoBマーケティングにかかわる人にとって、価値あるコンテンツをお届けしていきます。

Documents

人気ダウンロード資料

BtoB事業向け!リード獲得ガイド

サイトリニューアルに失敗しないための3ステップ

サイトリニューアルに失敗しないための3ステップ

Seminar

開催予定のセミナー


Ranking

週間人気記事ランキング

Tag

タグ

ferret Oneとは?

ferret Oneは、誰でも簡単に使えるマーケティングツールとBtoBマーケティングに必要な成功メソッドをセットで提供するサービスです。


One Tip

ワンティップ