タグ貼って放置ダメ!まずはここからアクセス解析・基本の5項目!

こんにちは。ライターの朝永です。

ウェブサイトを作ってみたは良いけど、本当に効果があるのかわからない……。
そんな時はアクセス解析をすることになるのですが、Googleアナリティクスのタグは埋め込んだけどそれっきり…という方も多いのではないでしょうか。

アクセス解析によって、サイト訪問者がどこからきて(流入経路)やどこを見て(回遊)どのように帰っていったか(直帰・離脱)といった情報や、訪問者のうち何人が初めてサイトに訪れたユーザー(新規流入)なのか、それともリピーターなのかといった情報を知ることができます。

使い慣れてしまえばとても便利なアクセス解析ですが、慣れないうちは「どこを見たら良いのか分からない…」「この数値が何を意味しているのか分からない…」と、分からないづくしになってしまいますよね。

そこでこの記事では、アクセス解析でひとまず見ておいた方が良い数値と、その数値が何を意味するのかについて考えてみたいと思います。

では早速ですが、最低でもこれだけは見ておきたい!という数値を挙げてみました。

    基本中の基本で恐縮ですが、この5つです。
    他にも色々な項目がありますけど、最初のうちはこの5つを意識するようにしましょう。

    では、これらの数値が何を意味するかを見ていきましょう。

    1.アクセス数

    読んで字の如く、ウェブサイトに来てくれた人数のことです。
    この数字が多ければ多いほど、たくさんの人がサイトに来てくれているという事になります。
    後述する直帰率とあわせて計測すると良いと思います。

    2.PV(ページビュー)

    そのサイト内のページが何回見られているかの指標になる数値です。
    サイトを運用していく上で、とても重要な数値になります。

    例えば、ページAとページBがあったとします。
    ページAのPVが1,000で、ページBのPVが300でした。
    この場合、ページAの方が多くの人の目に触れている=反響のあるページと判断することができます。
    では、「なぜページAの方が多く見られているのか?」
    ページ毎のPVを見れるようになると、このような疑問が浮かんできたりします。
    あるいは、「このページはどこからリンクされているんだろう?」
    というような興味も湧いてきたりします。

    ということでこの数値は、流入元とセットで見てみると良いかもしれません。

    3.流入元

    流入元とは、訪問者がどんな経路でサイトに辿り着いたかということを表しています。
    つまり、そのアクセスがGoogle等の検索から来たのか、広告から来たのか、それともTwitterなどのSNSから来たのかが分かる、ということです。

    例えば、ページAの1,000のアクセスのうち、200がSNSからの流入、残り800が検索や広告からの来訪だったとします。
    対してページBでは、300のアクセスのうち、300人全員がSNSからの流入でした。
    この場合、ページBの方がSNSでのウケが良く、拡散(バズる)されやすい内容だったのでは?と仮説を立てることができます。

    4.直帰率

    これは、訪問者が着地したページからリンク等を踏まずに離脱してしまった割合を表す数値になります。
    離脱率が70%の場合、70%の人が何もせずに違うサイトへ移動したということです。

    この数値が高い場合、来訪者の需要とサイトのコンテンツのミスマッチや、他のページへのリンク(導線)が分かりづらく面倒になったなどの理由が考えられます。

    5.コンバージョン率

    CV(コンバージョン)とは、そのサイトの目的や成果地点を指します。
    例えば、「お問い合わせフォームの入力が完了した」とか、「資料がダウンロードされた」というようなものです。
    CV率は、PVに対してどれくらいCVを獲得したのか、その割合を表しています。

    まとめ

    まずはじめはこの5つの項目を見ておくようにしましょう。

    そしてこれらの見方に慣れてきたら、実際に施策として対策を行なってきましょう。

    例えば、広告経由の来訪が少ないのであれば広告の文言を見直してみたり、直帰率が高ければ導線の数や位置を調整してみる、CV率が低いのであればフォームの項目を減らしてみるetc...

    アクセス解析で得た数値を元に施策を打っていかなければ、せっかくのデータも宝の持ち腐れとなってしまいますので、ぜひ活用していきましょう。

    ferret Oneへのお問い合わせ

    Webマーケティングに関するご相談や、ferret Oneの「機能」「料金プラン」「サービス内容」に関するお問い合わせは、お気軽にこちらからご連絡ください。ferret Oneを活用してWeb集客に成功した事例などもご紹介させていただきます。

    登録番号 IA180169
    適用規格 ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014