大手競合に集客で勝つ! 資本力がなくても大手に打ち勝つWeb集客とは!?

みなさんがWeb集客を行う際、気になるのは競合の存在ではないでしょうか?
競合がどんな施策をやっているのか?自社とどう差別化するのか?参考になるサイトをベンチマークするなど、競合の存在はどうしても気になる部分です。

自社の競合にあたる企業が大きく広告施策を打ち露出し、サイトもデザインや細部にまでこだわって作成している。
そんな資本力も人材リソースも豊富に持った大手企業だと差を埋めにくいというのが現実です。
しかし、出来ることがないわけではありません。
今回は、資本や人材リソースがなくても、大手競合に打ち勝つためのWeb集客を「学習塾」の事例を参考に考えていきます


少ないお客さんを奪い合い!

今回、参考に考える「学習塾」の教育業界では少子化が進み、学生の数が年々少なくなってきています。

その分、各家庭が1人にかける教育費は上がり、学習塾に対するニーズは高まっています。

ニーズはあるが、対象となるお客さん(学生)の数は限られている。そうなると、どうしても個人で経営している学習塾も、全国に教室を持つような大手競合と学生を取り合わなくてはならなくなってしまいます。


こうした、大手競合とお客さん取り合うという構図は教育業界に限らず、様々な業界にも当てはまる構図です。


リアル広告では勝てない?

 

また学習塾の集客では、業界の特徴としてポストに投函されるチラシや駅に掲載された交通広告など、リアルな集客法が活用されています。地域の学生に対して、集客を行う際には有効な施策です。

 

このように、広告に大きく力を入れる業界では。どうしても資本力を持つ大手競合が有利になってしまいます。しかし、Web集客では大手に打ち勝つ手段があります!


大手に負けない施策とは?

Web集客では、広告にお金をかけられなくても、専門分野の人材を雇うことができなくても、大手競合に負けずにターゲットとなるユーザーに対して露出を行っていくことができます。それがSEO(検索エンジン)対策です。

GoogleやYahoo!といった検索エンジンで上位に表示される。これはかけている広告費や、人件費には影響されません。

 

どれだけユーザーに対して、有益な質の高いコンテンツを発信しているか次第です。


有益なコンテンツってどんなコンテンツを発信するのか?

 

コンテンツを発信する際にポイントになってくるのが、「キーワード」です。実際に狙いたいターゲット層のユーザーがどういったワードで検索しているのか?計画を立ててコンテンツに盛り込んでいくことが重要です。このように、狙ったキーワードを盛り込んだコンテンツを発信していくことがサイトを上位に表示させるためのポイントです。

 

例えば 家庭教師の比較サイトを運営する「家庭教師くらべーる」では狙っているキーワードである「地域名×家庭教師」に関連するコンテンツを発信することで、「地域名×家庭教師」で検索結果の上位表示されています。

 

くらべーるの「エリア×家庭教師」検索画像


 

このように、実際にお客さんになってくれそうな人が調べているキーワードで上位表示されることで、大手の資本力に負けることなく、集客することが出来ます。

 

更に、「学習塾」を例にすると、ユーザーである学生に対して、より学習の役に立つ、有益なコンテンツを発信すればするほどサイトに質が高い、学習意欲が高く、入塾を検討している学生が集まってくるというメリットもあります。

 

これがコンテンツマーケティングと言われる手法です。


コンテンツで集客

コンテンツマーケティングは、専門的な知識を持った人材も、広告費もかけずに集客することが出来る手法です。その分、ターゲットとしているユーザーを明確にし、そのターゲットに有益なコンテンツを計画的に発信していかなければいけません。なのでしっかりと計画を立てて、中長期的に取り組んでいく必要があります。

しかし、一度上位に表示されてしまえば、広告のようにかけていない時期は集客ができないという心配なく、安定した集客が可能です。


 

コンテンツマーケティングに必要な機能とノウハウのトレーニングを提供

ただコンテンツを書くだけではない

試行錯誤した集客施策

 

コンテンツマーケティングはただコンテンツを書けばいいというものではありません。どういったターゲットのユーザーを狙うのか、コンテンツの核となるキーワードの選定、コンテンツを作成するプラットフォーム、SNSでの拡散などWebマーケティングの知識が必要になってきます。

そうした、コンテンツマーケティングに必要な機能と、ノウハウを身につけられるトレーニングをあわせたサービスを提供しております。

 

無料資料ダウンロード

 

お問い合わせ

 


−独学で動画を作って配信するとは思い切りましたね!動画コンテンツを配信することの敷居の高さはありませんでしたか。−

とうきょうスカイツリー駅前内科:大変なのは最初のみで、慣れればそこまで大変ではないと感じました。時間も3分ほどの短いもので、自分の専門分野に関して話をするだけですので、何か特殊な編集をするということもありません。

露出に関しては私が顔出しをして、少し恥ずかし想いをするだけで済みます(笑)最初は10回程度しか再生回数が無かったのですが、40本ほど配信していくにつれて、徐々に数十、数百回と再生回数が増えていきました。

そして、「先生が話をしているのをyoutubeで見て来院しました。」という患者さんも増えていきました。




 


オウンドメディアでより遠隔の患者さんにもリーチができるように

−素晴らしいですね。お話を聞いていて、Webマーケティングを本気で実践しているように感じました。そんな中でferret Oneを導入しようと思ったきっかけは何だったのでしょうか。−

とうきょうスカイツリー駅前内科:そうですね、youtubeの動画がある程度ストックされてきたので、テキストコンテンツも展開していきたいと考えました。

また、動画だけを集めた1枚モノのページをWordPressで作成しようとしましたが、素人では無理だなと思いました。本も買ってみたのですが、全然理解できなかったのです。


その頃Web制作やシステム開発の会社を経営している友人が、facebookのタイムラインでferret Oneにいいねを押していたので、興味を持ちました。

 

−ありがとうございます。ferret Oneの契約の決め手は何でしたか。−

とうきょうスカイツリー駅前内科:使いやすさに加えて利用料がトライしやすい価格であったことです。ドメインさえ用意すればサーバー代やWebマーケティングのトレーニング、SEOチェックツールまでトータルで備えているという点が魅力的でした。それから契約までの対応も非常に丁寧でスマートに感じました。

最初のサイト作成は少し時間はかかりますが、最初の制作の工程さえクリアすれば、あとは記事を書いて入稿していくだけだと認識していたので、頑張って進めることもできました。


また記事やレイアウトのページ構成も自分が考えていた形に簡単に作れているので満足しています。
 


−正直なところを聞きたいのですが、記事の作成は大変ではないですか。−

とうきょうスカイツリー駅前内科:常にPCを持ち歩いていて、診察の空いた時間などでも書くようにしています。医療関係の論文なども常に見ていますので、書くコンテンツは十分にあり、20分ほどで1000字は書けます。


特に更新に関しては大変さを感じていません。たまに更新をサボりがちなところもあるので、そういった時にferret Oneのトレーナーの方にお尻を叩いていただけるのは正直ありがたいと思っています。

 

−本当に症状に悩んでいる方にサイトを見てもらいたいですね。メディアのサイトを公開した反響はありましたか。−

とうきょうスカイツリー駅前内科:youtube、ferret Oneで作成したメディアサイトを合わせて

月10件ほどのお問い合わせがあります。サイトを見て来院していただいた患者様が徐々に増えている実感があります。

また、都内に関係なく遠方からもサイトを見て、症例の悩みに関しての相談をいただくこともあります。


患者さんがどんな点で困っているのか、生の声が聞けますので、それをまた診療や記事作成に活かすことができると感じています。


−とても良い好循環が生まれていますね。町のクリニックという側面だけでなく、診療圏内が全国に広まる可能性もありますね!−

とうきょうスカイツリー駅前内科:以前はクリニックを開業すれば自然と人が集まったので、情報を発信する必要があまり無かったのです。

しかし現在は開業しただけで、何も施策をしないと人は集まりません。


特に都内にはクリニックが沢山ありますから、開業医はすごく大変です。なので、コンテンツを作成して広く発信することは必須と感じています。
 

また、今は診療を受けようとする人が生活環境などの理由で、医療機関に直接来院できないために、ビデオチャットなどを利用して診察を行うという、遠隔診療を厚生労働省が認可しています。記事コンテンツで当院の認知度を広めて、全国の患者さんを遠隔診療していきたいと考えています。
 

−最後にferret Oneにこれから期待することがあれば教えてください。−

とうきょうスカイツリー駅前内科:分からないことがあっても、トレーナーの方には迅速にしっかりと対応してもらっているので非常に満足しています。

ferret Oneでサイトを運営したことによって明らかな新患が増えていています。

もっと更新の頻度を上げられるように頑張ります。
 


クリニック名:とうきょうスカイツリー駅前内科
代表者:金子 俊之
診療:一般内科、関節リウマチ科、膠原病科
ホームページ:http://skytree-clinic.jp

ferret Oneで何かできるのか、もっと知りたい方は以下フォームにご入力ください。
サービス紹介資料をお送りいたします。

他にもferretOneを活用したサイト運営の様子をご紹介

この内容で送信します。よろしいですか?