ferret Oneで解決!よくあるお悩み

「自社でホームページが作れない、運用できない」問題

自社でホームページの"ページ作成や更新"を行いたい

ferret Oneの提供している「CMS(※1)」を利用する事で、どんな人でも簡単に自分の思い通りのホームページを作成する事ができます。自社でホームページの運用を行いたい企業様に、ferret OneのCMSをご紹介します。
※1 CMS:Contents Management Systemの略。CMSとはコンテンツ管理システムであり、簡単に表現するとホームページ管理システムです。

インターネット集客はもう避けられない

2017年現在、ホームページは中小企業を含め、どんな企業でも必要なものとなっています。大手代理店企業が公表している、主要5媒体(テレビ、新聞、雑誌、ラジオ、インターネット)の内訳で、インターネット広告費用はテレビについで2番手に位置付けています。毎年の伸び率で行くと10〜20年後には、テレビをも抜く可能性さえあります。

現代のマーケティグにおいて、それほどインターネット集客は大事なことであり、中小企業様が自社でホームページを運用できない問題は、大きくなっています。

2017年現在、ホームページは中小企業を含め、どんな企業でも必要なものとなっています。大手代理店企業が公表している、主要5媒体(テレビ、新聞、雑誌、ラジオ、インターネット)の内訳で、インターネット広告費用はテレビについで2番手に位置付けています。毎年の伸び率で行くと10〜20年後には、テレビをも抜く可能性さえあります。

現代のマーケティグにおいて、それほどインターネット集客は大事なことであり、中小企業様が自社でホームページを運用できない問題は、大きくなっています。

1Webマーケティングの基礎知識

ホームページの方針を設計する為の知識。ホームページの設計(ターゲット・コンテンツなど)、ゴール設定、データ計測など、ネット集客を行う上で必要な設定の知識。

2集客(SEO、広告、SNSなど)

ホームページにユーザーを集めるための知識。集客したいユーザーに合わせ、Googleなどの検索エンジンやインターネット広告、近年増えているfacebook、Twitter、LINEなどで集客を行う為の知識。

3お問い合わせ獲得(CROなど)

集客したユーザーをアクションさせる知識。ホームページに集客したユーザーを、ゴールである購入やお問合わせにつなげるための施策知識。

専門職なしでホームページを作成・運用する3つの方法

そして、ホームページを作成するには、マーケター(ディレクター)、デザイナー、システムエンジニアなどのリソースが必要になります。各職業が行う仕事としては、簡単に説明するとドメイン取得、サーバー契約、SSL契約、設計書作成、コンテンツ作成、デザイン作成、コーディングなどの項目があります。

ですが、中小企業様で上記のような専門職を雇用するには、雇用リスクが大きく現実的に難しいです。そこで、自社でホームページを作る専門職がいなくとも、ホームページを作り運用する事ができるのが、「ホームページ制作会社に発注する」「有料CMSを利用する」「無料CMSを利用する」の3つの方法です。

ホームページ制作会社
自由度は高いが、運用費用とスピードに難あり

自社でホームページを作れない企業様には、一番安心できるのがホームページ制作会社の利用です。制作会社はクライアントの要望に沿って、各種設定代行、デザイン制作、システム構築など、全ての作業を請け負うことが可能です。但しホームページ運用のステップになると、気になるのが「高い費用」と「運用のスピード」です。

そもそも自社で制作ができないために発注しているので、ホームページ完成後に自社で運用することは大変困難です。ページを更新するたびに費用がかかり、急いで更新したい時にすぐに対応してくれない場合もあり、発注時に交わす契約内容を確認する事が重要です。

有料CMSを利用
自由度は低くなるが、自分たちで自由に更新ができ比較的安価

有料CMSは、基本的に月額で費用がかかる課金モデルが多いです。ferret Oneも月額がかかるモデルです(詳しくはこちら)。CMSとは、冒頭で説明している通り「ホームページ管理システム」を言います。

基本的な有料CMSは、デザイナーやシステムエンジニアがいなくともホームページが作成できるタイプが多いです。基本的にデザインやテンプレートが用意されており、テンプレートの内容を自社の内容に設定する事で、簡単にホームページを開設できる事がポイントです。 ですが、細かな設定をするにはデザイナーやシステムエンジニアが必要になるため、制作会社より高くつく場合もあります。

→ボックス内リンク

悩み←文字を太字にすると囲みが適用される

有料CMSは、基本的に月額で費用がかかる課金モデルが多いです。ferret Oneも月額がかかるモデルです(詳しくはこちら)。CMSとは、冒頭で説明している通り「ホームページ管理システム」を言います。

  • リスト内を太字にしてもピンクになりません
  • リスト内を強調する場合は「B」で太字設定してください

基本的な有料CMSは、デザイナーやシステムエンジニアがいなくともホームページが作成できるタイプが多いです。基本的にデザインやテンプレートが用意されており、テンプレートの内容を自社の内容に設定する事で、簡単にホームページを開設できる事がポイントです。 ですが、細かな設定をするにはデザイナーやシステムエンジニアが必要になるため、制作会社より高くつく場合もあります。

→ボックス内リンク

誰でも簡単にホームページ作成「ferret One」3つの特徴

複雑な設定が必要

ドメインさえあれば、サーバー契約やSSL契約など、その他の難しい契約は不要。
システムエンジニアいらずで、最短1日でホームページをリリースする事ができます。

マウス操作で簡単作成

ページデザインもデザイナーいらずで、パワーポイントのようにホームページを作る事ができます。
画像を選んでレイアウトし、言葉を入力するだけで簡単作成。

→ボックス内リンク

自社のホームページ運用を、ferret Oneで簡単にしませんか?
誰でも簡単にホームページが作れるferret Oneは、30分間無料体験できます。
是非体験してみてください。
太字にすると色がピンクに変わります

ferret Oneのお問い合わせ

今ならIT補助金を利用して導入費用が1/3に!

ferret OneがIT補助金対象に認定されました。6/23までに申請いただくと、 導入費用が最大1/3になります。自社でホームページ運営にチャレンジ したい企業様、是非この機会をご利用ください。

→IT補助金についてはこちらからご確認ください。

ferret Oneにお問い合わせいただく良くあるお悩み